2022年4月12日 (火)

シャープ エアレスト AY-N56P2 温度認識がバグる 解決編(概ね)

エアコンの温度認識がバグる件で、二度目のシャープのサポートのチャットで相談。

長々と状況を伝えた後、お持ちの温度計の誤差ではないかと問われる。
モード切替直後に、エアコン側の温度認識が5℃以上も上下するのは、私の温度計の問題で、エアコンは関係無いというのが御社の見解なのかと反論。

すると、一度、エアコンのコンセントを抜く提案があった。

エアコンを停止させ、コンセントを抜き、5分以上待ち、コンセントを差し、エコ自動で起動。

概ね改善した模様。

暖房モードやエコ自動モードへの切替直後の、認識温度が5分程上下する症状が出るが、その後、室内温度計に近い値になる。

この認識温度のバタつきにより、部屋が暑いのにエアコンがしばらく暖房するのには閉口するが、頻繁にモードを切り替える事は無いので、許容出来るかな。

まさか、コンセントを抜いただけでここまで改善するとは・・・エアコン工事の時の最初の設定モードみたいな何か設定が中途半端に残っていたのだろうか。

これで、やっと温度設定ガー上下風向き設定ガーと悩まないで使えるようになった。めでたしめでたし。

| | | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

タイムズ北鎌倉第2のトラップ

タイムズ北鎌倉第2には、トラップが仕掛けられている。

トラップは精算機の裏の駐車スペースの車止めだ。
ここに車が止まっている場合は、トラップは発動しない。

Screenshot-20220430-at-141603-google-tri

トラップ発動条件はこれだ。

1.車を奥の駐車スペースに置く。
2.精算機の裏の駐車スペースに車が無い

Screenshot-20220430-at-141603-google

清算後、人は、この↓ルートを通りたくなる。

Screenshot-20220430-at-141603-route

そう、このルートには車止めが有る。
それがトラップだ。

清算後、視線は奥の自分の車。
数分以内に出庫しないといけない焦り。

見事に利用者の心理を利用したトラップだ。

特に雨降る深夜は、白線が目立たず、濡れまいとさらに急ぐから、さらにトラップが発動しやすくなる。

発動確率は、駐車スペース10番から13番にむかって高くなる。

なぜ、こんな記事を書いたか。

危険を予期して注意喚起の為?

 

いいえ、昨日の夜、引っかかって派手に転倒して怪我したから。
過去にも何度か足を引っ掛けたけど、とうとうやっちまった。

両手に荷物を持って走りだしていたのと、加齢による反射神経の鈍りで、手が付けず、胸から着地し、頬を強打。

二度と痛い目見たくないし、もっと酷い怪我をする人が出て、駐車場が閉鎖されるかもしれない。

そんなん不便。

余っている三角コーンがあったら、勝手に置きたいぐらいだが、それは迷惑行為。

正当なルート、タイムズの問い合わせメールアドレスから、三角コーンを置くとか、ポールを立てるとか、対策をお願いした。

そして、5月2日(月曜)に返信が来た。

今回ご連絡頂きました内容につきましては、担当へ報告し、
現地確認の上で、今後の対策について検討をさせて頂きます。

とのこと。

テンプレ回答だが、一応、タイムズに伝わって良かった。

小さなヒヤリハットが続く→小さな事故が何度か起きる→重大事故が発生

そんな事になる前にと伝えた。後はタイムズの考え方次第だ。

メールの最後に、

駐車場の多くは、車止めやロック板装置等の設置がございます。
お客様の安全の為にも、お車の有無に関わらず、
車室周辺のご通行時は、ご注意下さいますようお願い致します。

と締めくくられた。

テンプレとはいえ、駐車スペースを認識できなかった人間には手厳しい。ぐぬぬとなるしかなかった。

| | | コメント (0)

2022年5月 4日 (水)

シャープ エアレスト AY-N56P2 エコ自動運転モードで認識温度が実際より3℃低い

シャープ エアレスト AY-N56P2 温度認識がバグる 解決編(概ね)にて、概ね解決した温度認識問題。

CORORO AIRでの気温表示は、暖房・冷房・空気清浄機モードでは、部屋の三か所の温度計と1℃の誤差に落ち着いている。

が、エコ自動運転モードでは、常に3℃低い温度を表示する。

エアコンの動作は、取説の下の図に従った動作をする。

Screenshot-20220504-at-192702-ayn22_56p2

エコ自動モードでは、室温が、実際より3℃低く認識されるので、実際の室温は、この図の室温+3℃になる。
これまで2カ月のエコ自動運転の挙動に上の図を照らし合わせると、

・外気温が18℃以下の時期

  室温が26~24℃になる。
  リモコンの温度調整範囲±2℃で十分調整可能。

・外気温18℃~28℃の時期

  室温が30℃になる。
  リモコンの温度調整で-2℃に設定しても、27℃になり暑い

・外気温28℃~の時期

  設置後、未到達の気温なので、以下は予想。

  室温が29~31℃になる。
  リモコンの温度調整で-2℃に設定しても、27~29℃になり暑い。

シャープに修理申し込みして、診てもらったが、センサー以上ではないらしい。

理由としては、このエアコンには温度センサーは一つだけ。
エコ自動モード以外での温度表示は、部屋の温度計とも一致しているから。

これは納得。

結局、これは仕様という事になった。

せめて、他のモードと同じ温度を認識して欲しいものだが、食い下がっても仕方がないので、エコ自動モードは気温が高くなったら使わない事にした。

対応するとしたら、ファームウェアの改修が必要だろう。
だが、取説にはファームウェアの更新の記述はない。サポートしてないと思われる。

 

| | | コメント (0)

2022年5月22日 (日)

切れ味の悪くなった、貝印の爪切り、KF1002 119の復活

結婚前から妻が持っていたと思われる貝印の爪切り、KF1002 119。

Screenshot-20220522-at-232101-amazoncojp

多分、15年は使っていると思われる。

これがいよいよ切れ味が悪くなり、広い幅では切れず、ちょっとずつ細切れにしか切れない状態になった。
砥石で研いで見たが切れ味は改善しない。諦めて、新品を購入した。

届く前に、どうせ捨てるならと、この爪切りの構造と挙動の確認をして気が付く。

「支点がすり減ってる」

支点は見ての通り樹脂製だ。推定15年も使っていれば、当然すり減る。
物は試しと、養生テープを支点となる部分に三枚重ねて貼ってみる。

Dsc_1457

ちゃんと支点が盛り盛りになった。

Dsc_1458

スムーズに押し込める。

Dsc_1459

実際に爪を切ってみると、気持ちよいぐらいにパチパチ切れる。

もっと早く気が付いていれば、新しい爪切り買わなくて良かった。

っていうか、切れ味が悪くなり始めた頃、力が入りにくいなと思っていた。
この感覚を追求していれば、もっと早くに気が付いて、対策出来ていたかもしれない。

でも、よく爪切りが無いって探すから、ダイニングとリビングの両方に置いて、利便性を高める方向に活用する事にした。

| | | コメント (0)

«シャープ エアレスト AY-N56P2 エコ自動運転モードで認識温度が実際より3℃低い