« SUBSTの限界(郷にいっては郷に従え) | トップページ | X6800 »

2006年7月11日 (火)

2ヶ月遅れの免許更新

昨日、免許更新に行ってきました・・・・二ヶ月遅れの・・・当然、失効手続きなので、青3年確定です。まぁ、三年前に駐車違反をしているので、どっちにしろゴールドは無理で、青確定なのですが・・・

連休中に検挙された速度違反20キロ未満は、誕生日の40日前より後なので、これは、次回の免許更新に影響。すなわち今回更新した免許は既に1点取ってる事になってるそうです。

ということで、ゴールド復帰は、6年後です・・・順調に行けばですけどね。
失効してなければ、5年後でしたが、まぁ、仕方がないっすね。
自動車保険のゴールド割引が効かないのが痛い・・・調べてみたら数千円の差・・・月で割れば、数百円・・・仕方が無いか。

免許更新は、会社を午後休とって鮫洲免許試験場(品川の近く)にいってきたのですが、平日のせいか人はまばら。手続きを済ませて一時間講習を受けにいったら45分またなければいけないとの事・・・ついでなので、遅い昼飯を試験場内の食堂ですませました。チャーシュー麺セットを注文したんですが、塩加減が・・・しょっぱかったっす。

そうそう、失効手続きなので、写真が必要ということで、駅を出てすぐの店員が結構高齢の老人ばかりの昭和40年代の香りがする代書屋さんでお願いしました。
写真撮影&代書で1200円。代書は不要だったんだけど、どういう風に書いてくれるのか、気になったのでお願いしちゃいました。

おばあさんの作業する様子を見ていると、昔なつかしの漢字タイプライターでさくさくと打ってるのを見て、パソコンなんていらんのねぇ、そりゃ、パソコン導入しても使えるようになるまで時間かかるだろうし、作業時間はたいしてかわらんだろうし、なんて徒然思いました。

で、出来上がっての感想。やっぱり自分で書いた方が速かった・・・かも・・・
でもまぁ、試験場の道も教えてもらったし、試験場では、どこにも寄らずにそのまま一番窓口に行けるのは、スムーズで良かったです。

次回3年後の更新の時、このお店の老人たちはご健在なのか、気になるところです。

|

« SUBSTの限界(郷にいっては郷に従え) | トップページ | X6800 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2ヶ月遅れの免許更新:

« SUBSTの限界(郷にいっては郷に従え) | トップページ | X6800 »