« カート行ってきました | トップページ | 10型プリウス退院(^^) »

2006年11月16日 (木)

入院中のプリウスの容態

亀連発&マスターウォーニング点灯で入院した10型プリウスですが、予定の水曜日になっても、ディーラーから連絡が無いので、様子の確認のために電話した所・・・

なんか大変な事になっていました・・・

簡単に書けば、バッテリー交換しだけじゃ駄目でした~、もうちょっと預からせてください、との事。
なにやらアイシンまで問い合わせているとか・・・
全然原因が掴めず、HVバッテリー側の話なのに、12Vバッテリーにつなげているソーラーバッテリーチャージャーの影響まで気にしている様子。

まぁ、怪しいところは外して、動作確認してもらって結構よ~ん、というような事は伝えましたが・・・

自分もエンジニアなので、問題を単純化するために、パーツを外したり、怪しい変更を元に戻したりなんてのは、よくやることなので、業界は違えど、やり方は同じなんだなぁなんて思いました。

しかし、ここまで粘るということは、問題の再現性は100%に近いんだろうなぁ、じゃなかったらお決まりの様子見って事になるはずだし。
あ、どんな現象か詳しく聞くんだった。

とりあえず気になるのは、修理代。結構かかったりして・・・年末は実家のリホーム代金もあるから余裕無いぞ~(T_T)

今回はディーラーの対応に一つだけ不満が・・・自分から言った予定より遅れるんだったら、さっさと連絡よこしましょ~。これだけ。(自分も気をつけるべ)

|

« カート行ってきました | トップページ | 10型プリウス退院(^^) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院中のプリウスの容態:

« カート行ってきました | トップページ | 10型プリウス退院(^^) »