« リュウの道 | トップページ | トップをねらえ! »

2006年12月 7日 (木)

リュウの道探し その後

相も変わらず「リュウの道」を探しておりますが・・・
Googleで隅々まで見てみたところ、ありました!2巻の初版!早速注文です。300円とは安い!

4巻は昨日届いて、8巻は今夜届いているはず。

これで、残るは7巻の初版のみです!これが見つからん!

で、ずーっと探して、色々なページ(電子ブックの立ち読みとか、書評など)を見ていて思い出したのですが、最終回のあたりは前に読んだ記憶があります。
どこで読んだのか覚えていませんが、どこかの山の上で進化した犬と戦うシーンを思い出しました。勝った後がはっきりしないんですけどね。
こうやって覚えているってことは、結構、印象的なシーンだったのかな。全巻通しで読むのが楽しみです。

そうそう、立ち読みした時、なんとなく絵や背景が手塚治虫と似てるなぁと思ったら、そういや、一緒のアパートでしたっけ。影響しあってたんですねぇ。

手塚治虫といえば、「火の鳥」ですが、これも鳳凰編や未来編は、小学生低学年か幼稚園生の頃に、ばあちゃんに買ってもらって、本がぼろぼろになるまで何度も読んでいた記憶があります。全巻そろっていないので、穴の部分は、色々想像してたっけ。

あ、「ブッダ」もそうだ。こちらは母親にだったかな。これも全巻そろってなかった。
覚えている話は、二つ。
・ブッダが王子の頃、動物と話が出来るんだったか、乗り移れるんだったか、不思議な能力を持っていて、それを応用して誰かの病気を治した話の所。
・大人になって、とある女性が死にそうになって、その魂を追いかけて、あの世で、バフマン(あ、ブラフマンですね)に再会して、その教えに従って、どっか適当に魂を捕まえて、生き返らせた話
もう何度も読んでましたね~、正月また読み直そうかな。

| |

« リュウの道 | トップページ | トップをねらえ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リュウの道探し その後:

« リュウの道 | トップページ | トップをねらえ! »