« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の8件の記事

2006年12月30日 (土)

ABS警告灯点灯頻発

さて、実家へ500キロの道のりを走ってまいりましたが、ABS警告灯点灯しまくりの状態になりました。といっても、10時間乗って、10回点灯の頻度ではありますが。まぁ、普通の状態ではありませんね。
やはり、次第にセンサーが駄目駄目になってきているようです。

とりあえず、凍結路面で強めにブレーキを踏むとABSは動作するので、良いのですが、ABS警告灯点灯中(10秒程度)にパニックブレーキの場面になったら、やばいかも。

そうそう、今回も、実家への帰路、二件ほど事故を目撃です。
一件は、高速道路走行中にルーフキャリアーの上につけるフーフボックスでしたっけ、流線型のボートみたいな形をしたやつが、風圧で破損しバラバラになって道路に散乱したらしく、路肩に止めて回収しに車から降り所を通過しました。様子からすると数分前に事故発生みたいです。いや~危なく、一番大きな破片を踏む所でした。つうか壊れるんですね。あれ。

二件目は、普通に追突事故。信号で青になっても進まなくなって、なんだろと思ったら、事故発生直後。見事にオカマを掘っておりました。凍結気味だったので、余所見&凍結だったのかな。くわばらくわばら。

今回は、時間的に近い事故ばっかりで、次はまさに自分が事故るのではと、ちょっと不安になっとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

ABS警告灯点灯でディーラーに持ち込み

ということで、本日、午前中にディーラーにABS警告灯点灯の原因調査で持ち込みしました。

結果は、ブレーキマスターシリンダリザーバタンク内のセンサー異常でした。
液面自体は正常なのだが、なぜかセンサーがエラーを検出、走行中にABS警告灯点灯となったようです。
その後再発はしていないので、放置でも良いかなぁとは思いましたが、交換に技術料込みで、9030円なので、保険の意味も込めて、交換をお願いしてしまいました。

ということで、来年早々、16日に交換です。
さぁ、これが吉と出るか、さらなる不具合を呼び込む事になるのか、神のみぞ知るですな。

あ、忘れてた、スタッドレスに履き替えねば、実家に帰れん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

今度はABS警告灯が・・・

2週間振りにプリウスを動かしたら、前回マスターウォーニングが点灯した場所で、ABS警告灯が数秒間点灯。(T_T)

ぬ~、年末の忙しい時期に、こんな気になる現象が出るなんて・・・
実家への長距離ドライブが控えているので、ちょっと放置は危険。

ということで、早速、26日に点検の予約をしておきました。

最近トラブル続きですなぁ~、といっても大山鳴動してネズミ一匹な事ばかりですが。いや、これは大きなトラブルの前兆かもしれません。

将来の不安としては、
    過去の自損事故によるラジエターのひずみ。
    過去の自損事故によるエアバッグセンサーのエラー。
  (始動後数秒で消えるので、とりあえず放置)
    ボディ後部の錆
ぐらい。
  30万円ぐらいあれば、全部、余裕で修理できるんですけどね~。宝くじあたらんかな~。っとその前に買わないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

トップをねらえ・トップをねらえ2合体劇場版

どうも最近、マンガ・アニメの話題に偏ってますが、まぁ、ネタないし、しょうがないでしょう(^^;

えーと、先週の土曜日に、秋葉原UDX内の、アキバ3Dシアターで合体劇場版を見てきたのですが、やっぱり「トップをねらえ!」は面白い!学生の時に見たっきりだから、16年振りでしょうか。

あの頃とはまた違った感覚で見ることが出来ました。特に自分にびっくりしたのは、冒頭のノリコのお父さんがルクシオンでと共に沈没(?)する時、ノリコのビデオレターを見ているシーンで涙ポロリした事。自分には、子供は居ないので姪の事を思い出してしまい、もういかんですね。

で、「トップをねらえ2!」ですが、以前、予告編を見た時は、軟弱~とか書きましたが、それほど萌え萌えした感じではなく、ちょっと安心。でもちょっと微妙。まぁ、自分が単にああいうキャラクタ設定が嫌いだから仕方がないですね。
劇場版ということで、相当はしょられている部分があるからかもしれませんが、どうもストーリーというか設定に嘘っぽさというか安直さが感じられて、いまいちのめり込めませんでした。

結局、途中は全部すっとばして、最後の「トップをねらえ!」のラストシーン「オカエリナサト」とつながる所で、やっと感動。
もう一度レンタルで借りてノーカットでじっくり見るべきかも。

さて、上映終了が22:30。慌てて帰宅へというか、近所の行きつけのスナックに直行。そこのママとトップをねらえ!話に花が咲きましたとさ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

はげが・・・

そうそう、後部ドアの車体側を以前、ぶつけたことがあって、その時は見た感じ白くなっただけで大丈夫だろうと思っていたら、錆で塗装がはげておりました。お金がかかるので、はげるのは自分の頭だけにしてもらいたいもんですが、さてどうしよう。

Googleで検索すると、板金屋で直してもらうとすると、2~3万円ぐらいはするようで・・・う~む、ここ数ヶ月は出費がかさむので・・・我慢か。って錆が進むよなぁ・・・

なんて思って、早、数ヶ月、錆の部分が、怖くて触れません(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

トップをねらえ!

もう20年近く前のアニメなんですね~、いや~、エーテル宇宙論を持ち出してくるところなんか、非常にアレげで、妙な説得力があって、熱血スポ根で、スーパーロボットで、私がどはまりした最後のアニメです。(あ、マクロス7もはまったか)

あの、エーテルの抵抗で、亜光速で飛ぶ宇宙船が船のように揺れるなんて、もう、ドキドキもんですよ。

で、トップをねらえ2!なんて、出ているのに気がついたのは、半年前、あわててネットで予告編を見たら、何かが違う・・・なんか最近の萌えに毒されて軟弱になったのか?・・・なんだろ、この違和感は。ということで、トップ2は見る気が失せたわけで・・・

まぁ、なんで今この話題を出したかっつーと、今週末の予定がいきなり無くなった(ぬ~、来週飲もうって言ったのそっちじゃん・・・頑張って予定あけといたのに・・・確かに木曜まで確認しなかった俺が悪いかもしんないが、む~)ので、明日、アキバ3Dシアターでやっている、「トップをねらえ!」と「トップをねらえ2!」の合体劇場版を見に行ってくるからです。
まぁ、見るのをあきらめてたので、これは逆に相手に感謝!(^^)

さて、マニアで非常にごったがえすんじゃないかと、不安になって、映画館に電話して聞いた所、10時頃に整理券を配って、ちゃんと順番に座れるとの事。
早起きならおっちゃん負けんぞ~!だいたいマニアは朝が弱いって相場が決まってるし!
これで勝ったも同然だ!

とはいうものの、どの10時と15時と19時の三つのどの上映時間になるか、当日券を買って整理券をもらう時にどのように申告するのか、いまいちわからないのがちょっと不安。

さらにだ、上映時間約3時間半っすよ!19時に始まったら帰りは22時半っすよ。秋葉原にそんな遅い時間にいたら、メイド狩りにあいっちまいますぜ。あ、メイドじゃないから大丈夫か(^^;

さて、もし19時に見始める事になったら、10時から9時間、何すべ・・・

あ、神田でリュウの道 7巻 初版探しだ!
でもって、半透明のブックカバーを買って日焼け防止っと。
後は、会社が近いので、会社でぐだーっとしてますか。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 7日 (木)

リュウの道探し その後

相も変わらず「リュウの道」を探しておりますが・・・
Googleで隅々まで見てみたところ、ありました!2巻の初版!早速注文です。300円とは安い!

4巻は昨日届いて、8巻は今夜届いているはず。

これで、残るは7巻の初版のみです!これが見つからん!

で、ずーっと探して、色々なページ(電子ブックの立ち読みとか、書評など)を見ていて思い出したのですが、最終回のあたりは前に読んだ記憶があります。
どこで読んだのか覚えていませんが、どこかの山の上で進化した犬と戦うシーンを思い出しました。勝った後がはっきりしないんですけどね。
こうやって覚えているってことは、結構、印象的なシーンだったのかな。全巻通しで読むのが楽しみです。

そうそう、立ち読みした時、なんとなく絵や背景が手塚治虫と似てるなぁと思ったら、そういや、一緒のアパートでしたっけ。影響しあってたんですねぇ。

手塚治虫といえば、「火の鳥」ですが、これも鳳凰編や未来編は、小学生低学年か幼稚園生の頃に、ばあちゃんに買ってもらって、本がぼろぼろになるまで何度も読んでいた記憶があります。全巻そろっていないので、穴の部分は、色々想像してたっけ。

あ、「ブッダ」もそうだ。こちらは母親にだったかな。これも全巻そろってなかった。
覚えている話は、二つ。
・ブッダが王子の頃、動物と話が出来るんだったか、乗り移れるんだったか、不思議な能力を持っていて、それを応用して誰かの病気を治した話の所。
・大人になって、とある女性が死にそうになって、その魂を追いかけて、あの世で、バフマン(あ、ブラフマンですね)に再会して、その教えに従って、どっか適当に魂を捕まえて、生き返らせた話
もう何度も読んでましたね~、正月また読み直そうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

リュウの道

最近、探しているものがあります。
まぁ、タイトルを見れば、わかる人にはわかるのだけど、石ノ森章太郎の1970年頃の作品です。

調べてみると、結構高値がついているんですね。まぁ、初版にこだわらなければ、文庫版で、安く簡単に買えるのですけど。
8巻全部初版で2万円近い値段がついてるお店も!!
初版じゃなくても5000円ぐらいの値がついてますね。

お金にまかせて買うのもいいけど簡単すぎるということで、ちょっと趣向を変えて、初版にはこだわるが、バラで出来るだけ安く購入できないか挑戦している所です。

こんな時は、ネットは便利ですね。Googleでどんどん見つかります。

思い立ってから一週間の成果は、こんな感じです。
1巻...500円
2巻...未発見
3巻...500円
4巻...注文済み(1200円)
5巻...400円
6巻...400円
7巻...未発見
8巻...注文済み(1500円)

合計 4500円

意外とかかってますね・・・送料を入れると6000円いってます(^^;
最初は、安いのが見つかって意外と5000以内でいけるか?と思いましたが・・・難しいですね。

残りの2巻と7巻に関しては、初版じゃなければ、容易に見つかるんですけどね~、なかなか(>_<)

ネットだけじゃあかんと、狭山、所沢、清瀬、あたりの古本屋を手当たり次第探しましたが、見つけたのは、7巻の1版のみ。150円だったので、思わず購入してしまいました(^^;

そろそろ23区内に繰り出すべきか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »