« 第2次スーパーロボット大戦α | トップページ | 縄文海進 »

2007年2月20日 (火)

ツバルで海外移住を考える住民

YahooのHeadline Newsを見て、思ったんですが、温暖化で水没していく島ですね。

温暖化の原因はさておき、この島の成因を考えたいと思います。

まず、ニュース記事によると、ツバルは珊瑚礁の上に砂が堆積して出来た島なそうです。

という事は、以前は水没していたって事ですね。だからって、また水没してもいいじゃんって言いたいわけではなく・・・
珊瑚礁、それもツバルのような、環礁は、島が次第に沈んでいく過程において出来るものです。従って国土が無くなっていくのは仕方が無いことですが、今問題なのは、海面が上がる事で、それが急激に起きているということ。

で、その問題はさておき、水面下にある状態で、砂が堆積するわけですが、いくらがんばっても、水面より上に砂が堆積できるわけは無く、あるとき島が数メートル隆起して、現在のツバルになったと考えられます。

調べてみると、日本にも似たような島はあって、琉球列島にはそのような島が多くそうです。そういう島は、島全体が平らで中央がへこんでいるそうです。まぁ、宮古島なんかもそうらしいんですが、ツバルよりもっと隆起してるので、当分大丈夫ですね。

さて、ツバルにはいつ頃から人が住み始めたのか・・・調べると、紀元後1世紀には、人が住んでいたそうです。(フレッシュアイウィキより)

少なくとも、2000年近い歴史はあるんですね。日本だと弥生時代終盤の頃。この頃は、ミクロネシアの人たちの大航海時代だったのかな。カヌーでよくまぁ、島と島と渡り歩けたものです。

縄文時代にも日本まで来た人たちは居て、それが縄文人の祖先の一部ではないかと言われてますね。それに大陸から渡ってきた人種も交わり、弥生時代を経て、最終的に日本人になってきたので(まぁ、学説の一つですが)ちょっと親近感を覚えます。言葉は全然、違いますけどね。

うまいこと、地殻変動があって硫黄島みたいにツバルも隆起してくれると良いのですが・・・そればっかりは、人の手には負える問題ではなく。問題なく移住していけると良いですね。

|

« 第2次スーパーロボット大戦α | トップページ | 縄文海進 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバルで海外移住を考える住民:

« 第2次スーパーロボット大戦α | トップページ | 縄文海進 »