« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の16件の記事

2007年3月30日 (金)

たまにはBIOSの話でも

本家ホームページには、BIOSエンジニアの仕事をやっていると書いていますが、そういえば、全然、BIOS関係の話を書いていませんでした。

まずは、BIOSって何?という所からいきますか。

まず、BIOS自体知らない人が多いですが、そういう人に自分の仕事の説明をする時は、「Windowsが起動する前のメーカーのロゴが出る部分を作ってます。」と大雑把に説明してます。

ちょっと知ってる人なら、「各デバイス(CPU/Memory/Video/HDD/FDD)の初期化をして、それらデバイスの違いを吸収し、業界標準のインターフェースを提供して、OSが起動できるようにする。」かな。でも、これで理解するような人は元々知っている事が多いですね。

面倒な時は、「プログラマーです」かな。それでも「SEですか?」なんて聞かれると、どう説明したらよいのか・・・ちょっと大げさに「パソコンの大事な部品を作ってます」なんて言う事も。

Windowsのアプリケーションならちょっとは説明しやすだろうと思います。BIOSは裏方さんなので、目立ちませぬ。例に出せるのが、さっきも挙げた、起動時のメーカーロゴぐらい。

そんな説明に困るようなBIOSも無けりゃWindowsを立ち上げる事さえ出来なくなる程、重要なプログラムです。最初は64KBに十分に収まるサイズだったのが、最新のBIOSでは、2MBにまで膨れ上がる場合もあります。

なんでこんなに膨れ上がったのか・・・主に、様々なデバイスへの対応で膨れ上がりました。まぁ、起動ロゴの表示などユーザーインターフェースも増えたのも一因です。

他には、オプションの機能の追加削除をしやすくするために冗長なコードになっているのもあります。

USB Memoryでは1GBを超える容量が当たり前になっていますが、未だにBIOSの世界では、ROMの部品の値段を下げるために、BIOSのサイズを小さくする圧力が大きいですね。
ノートPCはまだしも、デスクトップPCの場合は余計にそうです。512KBから1MBのROMに切り替える時も相当抵抗がありました。

そういう事で、アセンブラでより小さいコードを書く事がBIOSエンジニアとして必要なスキルでしたが、それもそろそろ必須ではなくなってきます。そうEFIの登場です。

EFIとは、Extensible Firmware Interfaceの略。コンセプトは、ドライバモデル。そしてC++でソースを書くようになります。アセンブラは極一部のみです。

コンパイラが吐くコードは、アセンブラで人間が書いたコードより大きくなるのは必然。EFIに対応したBIOSは平気で2MBのROMを要求してきます。
そして、EFIへの移行は時代の流れ(とされている)なので、PCメーカーといえども、それにあわせてより大容量のROMに切り替えざるを得ません。

まぁ、アセンブラ大好き人間としては、ちょっと複雑な気分ですが、新しいプラットフォームの立ち上げでもあるので、面白いです。

さて、そのEFIの対応機の発売ですが、既に、AppleのIntel CPUマックがEFIに対応しています。まぁ、過去のしがらみがないので、こんなに早く出すことが出来たのですが、他のPCメーカーは大変です。

なまじ、過去の遺産があるので、互換性の維持、OS/アプリケーションの対応、使い慣れた開発・評価ツールの変更、等、問題が山積です。

ということで、スムーズに行って、2009年に最初の機種がでるんじゃないかなぁ、なんて思ってます。

長くなったので、とりあえず、今日はこれまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット古本屋・古書店

リュウの道探しで、色々と見つけた古本屋さんを、備忘録として記録しておきます。

セットのみではなく、バラの漫画もネットの載せているので、非常に重宝します。

ここは個人のホームページですが、ここもバラの漫画を扱っています。リュウの道を探している時、Googleの底の方から見つけ出しました。絶対Linkを忘れたくないですね。

ここは、沢山の古本屋さんが登録している所です。
ここもバラの扱いが多く重宝します。
フォームに入力して注文する形ですが、その後は書店と直接メールでやりとりする事になります。
ここの難な所は、本の状態の記述が若干統一されていないので、素人だと戸惑う点。でも書店と直接メールのやり取りをするので、大きな問題ではないです。

ちょっと検索が重いかな。
ここも色々な古本屋さんが登録してる所です。
やはりバラの扱いが多いので重宝します。

あとはオークション関係。

意外と、ヤフオク以外で、どんぴしゃな、探し物が見つかりました。楽天オークションなんか、ちょうど楽天フリマからの切り替わりで、俺の貸切かいなって感じで、入札出来ました。ありがたい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

本日、都内某ホテルにて

都内某ホテルにて
某モバイルプラットフォームセミナーで、こんなものを貰いました。
去年は、光学マウスのちっちゃい奴。
今回は使い道に悩みますな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

会社近くの桜並木です

会社近くの桜並木です
実は、今週、五反田に会社が引っ越したばかり。
それを祝うかのように通勤路の桜並木が満開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

燃費表更新

久しぶりに本家ホームページを更新。
生涯燃費20Km/Lを切ってしまいました・・・残念!春からの燃費向上に期待です。

いつもは給油毎に燃費表の更新をしているのですが、一回サボっただけで、3ヶ月も空くんですねぇ・・・自分の傾向として冬季は車に乗らない事が燃費グラフにしっかりと出ています。ま、冬は冬眠の時期だしね!

さて、本家は、もはや、燃費表の更新ぐらいしかしていませんが、コンスタントにアクセスカウンターが増えています。
4年間で、3656ということは、一日に2.5人の方が訪れている計算です。
ブログのアクセス解析を見ると、本家のリンク経由の方もいらっしゃるようです。どういう検索で引っかかっているのか、興味がありますが、残念ながら、本家側にはアクセス解析の機能が無いので、謎のままです。
更新頻度が1回/月なページに、毎日訪れる方が2.5人もいらっしゃるとは思えないので、何かしらの検索で引っかかっていると思われます。

ということで、その謎を解明すべく、ためしに、OSHOW PRIUSで検索すると、自分の掲示板の書き込みが殆ど、自分のHPもBlogも引っかかりません。
カタカナで「OSHOW プリウス」で検索すると、Blogの方が引っかかってきますね、ココログのシステムが、うまくGoogle Rankが上がるようにリンクしてくれているのでしょうね。

さて、まだ、本家HPから訪れる謎は解明されていません、ヒット数がベラボーに増えることを覚悟して、「OSHOW」だけで検索です。
いろんなOSHOWさんがいらっしゃいますなぁ・・・・・・おっ40番目あたりに、自分のホームページが!\(^^)/

あ、でも、OSHOWで検索する人は居ない事に気がつきました・・・

ここで、ふと思い出したのは、はてなアンテナのプリウスのページここに私のページが載っていること。(ありがたい事です。)ここはメジャーでしょうから、ここからたどってくる方が多いのかもしれません。
あぁ、あとは、プリウスマニアの掲示板に書き込む時に、ホームページのアドレスを書き込んでいること。ここもメジャーでしょうから、ここからも多いのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

キリン・ザ・ゴールド当選~♪

070321_15140001なんか、以前に応募していたみたいで、新ビールが当選してました。
その名もキリン・ザ・ゴールド。
隠し苦味が、二杯目以降も美味しくさせるそうです。

まだ飲んでないので、感想は無し。ビール党の自分にとっては、楽しみなビールです。

そういえば、前回はキリンラガービールもワンケース当たったし、ボブサップのパチスロのPS2のゲームも当たったし、最近、懸賞が当たりやすいです。
でも、宝くじは今回も駄目でした・・・(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

出張終了~♪

といっても、既に4日経過(^^;
さらに会社の引越し作業&通常業務でてんやわんや・・・

ということで、携帯カメラ旅行写真集をば。

まずは、成田空港で一杯。仕事中ですが、ま、いいでしょう(^^;

070313_11480001

そして、台湾到着。台北の王朝大酒店(サンワールド・ダイナスティホテル(旧ホリディイン))

そして、二日目、ホテル近くのBAR DINE IN(台北市敦化北路6号1棲、この住所は備忘録用ね)で一杯。ここは同僚共々気に入って、結局、三日間、通ってしまいました。

070314_22590001_1

このグラス、でかい、いや高いです。BECKSというドイツのラガービールなそうです。
普通のグラスと比べると、こんな感じです。

070314_23030001_1

三日目は、韓国のエンジニアと一緒に、Dinner。韓国料理をば食しました。辛いが美味しいね。ちげ鍋はインスタントラーメンやソーセージが入っている時点で、なんじゃこりゃと、笑ってしまいましたが、美味しかったですね。太りそう。写真はJINRO。楽しいお酒です。
日本で売ってるやつより、美味しかったです。JINRO嫌いなんだけど、これなら大丈夫でした。

070315_19130001

四日目、昼飯食べに行く途中、こんなものが・・・二十一世紀不動産・・・って何でしょうか?

070316_12510001_1

よく見ると、Centry 21のロゴが・・・ケイン・コスギのCMでお馴染みの不動産屋です。なんでまた、台湾に進出してるんでしょうか?

さて、全家便利商店、すなわち、ファミリーマートに、こんなポスターが・・・

070316_13400001

ケロロ軍曹、大人気。台湾でもファミマのキャラクターやってます。
店内も、こんな感じです。
070316_13410001

さて、夜は、最終日ということで、台北101へ行ってきました。
070316_19150001

真下から・・・
Hi330062_1

そして展望フロアへ。ちなみに、展望フロアへは、NT$350必要です。
以下は、台北市内の夜景

Hi330063_2

えぇ、どこがどこだか、さっぱりわかりません。

Hi330066_2

以前来た時は、昼間だったので、真っ暗闇の山の方も、非常に楽しめましたが、夜は夜景の楽しみのみ。夕方あたりに上るのが両方楽しめてよろしいかと。

あ、松山機場(国内線の空港)は簡単に確認出来ました。

ということで、翌日、ホテルを出発。
当然、空港で、牛肉麺を食しましたよ。これは定番ですな!
で、無事日本に到着。
その足で、そのまま東京駅近くでやっている飲み会の集まりへ、さらに、自宅近くのスナックへ単独で・・・・結局、自宅へは、翌日の5時・・・つかれた~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月16日 (金)

台湾滞在二日目終了

台湾での研修も二日経過、英語&中国語漬の毎日(といっても二日ですが)も慣れてきました。
まぁ、二年前にきたときより、日本語が通じるような気がするので、その分お気楽なのかも。
昨日は、ホテルの近くのBARに同僚と遊びに。欧米人が多いですが、いい感じのお店です。
お店に遊びに来ているお姉ちゃん達は、彼ら目当てなので、うちらは全く相手にされませんが(T_T)

それよりは仕事が大事。韓国のエンジニアとも仲良くなれて、今日は韓国料理のお店に連れて行ってもらいました。いや~、眞露が美味しかった。日本で飲む眞露より美味しかったなぁ。後でその写真を載せますね。

いや~、海で隔てていても、お隣の国、お互いの文化や社会の近さを確認しつつ、乾杯!・・・一気飲み・・・ふらふら~。調子に乗りすぎました。(^^;

ハングル語、調べてみると意外と簡単に読めそうです。日本では、駅や街中でハングル語の案内版が多いので、意味はわからなくても音ぐらいはわかるようになりたいものです。

ちょっとググってみると、ここが勉強に使えそう。ちゃんと音声で聞けますし。しかし、母音が日本語の二倍あるとは(@_@)
でも規則がはっきりしているので、それさえ掴めば覚えるのは簡単そうかな。まぁ、規則を体に覚えさせるのが大変なんですけど(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

台湾出張中~♪

先週、突然、台湾出張を命ぜられ、現在、台湾滞在、一日目です。

社内研修なので、お気楽ですが、その日本に戻ってから、お客へのトレーニングを担当する事になると思うと、遊んでばかりはいられず・・・だから嫌だって言ったんだけど・・・

さて、一日目、移動日なので、食っては寝る繰り返し、台湾も何度も来てるので慣れたものよ~ふふっ、なんて思ってたら、最後にホテルのチェックインで、カードのトラブルで危なく宿泊出来なくなりそうに。

いや~、あぶなかった。無事宿泊は出来て、小籠包で有名なお店、ディン・タイ・フォンで同僚とディナー。いや~、二度目ですけど、うまかった~。おまけに、ウエイトレスもミニを履いていて、かわいいし。さらに、2年前より日本語が通じるし。ええですなぁ。

さて、ズボンの替えを忘れてきた事実が発覚、ズボン一着で四日間過ごすことに・・・ううむ、移動用の子汚いズボンなので、まいった・・・買うか。

しかし、台湾、やっぱり、冬とはいえ、暖かいですなぁ。ジャケットいりません。袖もまくっちゃいます。
みんなジャンパー着てる中、ちょっと小恥ずかしいですが、汗だくになるよりはましでしょう。何人か仲間も見つけましたし。

しかし、このホテル、ネット接続はタダなんて、フロントで言っておきながら、実際につなごうとすると、24時間$300NT。1200円程。
ふと、無線LANのアクセスポイントが沢山見つかったので、接続してみると、使えるようです。念のため、VPNでセキュリティを確保しつつ、勝手に接続・・・まずいかな。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

自分の名前のクレーター

たまーに、好奇心で、自分の名前で検索する事があるのですが、ちょっと趣向を変えて、ローマ字で検索してみたところ、どうやら、何方かが月のクレーターに私の名前を付けていてくれていたようです。

その名も、クレーター・ナオノブ。

どこの足長おじさんでしょうか。いや~、ありがたいやら、びっくりするやら、実際に見てみたいですが、34Kmのクレーターなので、双眼鏡で確認は難しいかな。
ということで、検索したところ、ここのページに画像がありました。
このページによると、どうやら学名と一般名とで違うようで、一般名はラングレヌス、学名がナオノブ、なようです。

Wikipediaにも載ってました

まぁ、私の名前なわけじゃなく、安島直円(あじまなおのぶ)、江戸時代の数学者の名前なそうです。

しかし、ナオノブなんて、あまり無い名前です。今まで同じ名前の人には会った事がありません。なので、江戸時代の数学者と同じ名前、さらに、親近感もプラスされて、余計、うれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

第2次スーパーロボット大戦α

さて、現在、第二次スパロボα、3周目に突入です。

ゲッターチームの武蔵が死ぬシーンで、ホロリとくるのも三度目です。(^^;
いきなり、最弱のアイビスが一周目、こいつは、ひねくれもんで、最初はイライラしっぱなし。ある意味、碇シンジに近いものがありますな。でも、終盤は立ち直ってくれて良かった。勝気なねーちゃんは、嫌いじゃないけど、小学生の頃、金蹴りを食らった記憶がよみがえって、ちょっと苦手。

次が最強のゼンガー、いや~、武人ですな。漢ですな。イルイとのからみは、ちょっと自分と姪(イルイほど可愛くはないが・・・)とを思い出して、ホロリと。(^^;
ほんと、最強で、どんどん使ったせいか、珍しく、エースパイロットが、波嵐万丈になりませんでした。

現在、アラド。こいつは、気持ちのいいやつですな。早く落ちこぼれから脱出して欲しい所です。(たぶん、そうなるんだよね。)
パートナートやっと一緒になった所まで進んでおります。えがったえがった(^^)

アラドが終わったら、リアル系女性。(名前は忘れました)この娘はどんな物語を語ってくれるのでしょうか。(他と大体一緒だけどね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

悪徳商法だろうなぁ

よくある悪徳商法に、のこのこ行って、断って帰ってきたというだけの話ですが、ネタとして、書いておきます。

先日、見知らぬPHS番号から電話がかかってきて、ハスキーヴォイスな女性の声で、
「以前加入した会員サービスの件ですが、もう何年も利用されていないですよね、新たにサービスを追加したので、サービスの説明とカタログをお渡ししますので、来ていただけませんか?」
というような事を告げられました。

そういえば、25の頃、商品+会員サービス(色々なパーティーに参加できたり、安く電化製品を買えたり、旅行にいける)というようなものをローン組んで買った記憶があります。よくある悪徳商法ですが、あの頃は出会いを求めて非常に焦っていたので、コロッといっちゃいました。

で、そんなサービスも、出会いを求める焦りも、忘れた頃にこの電話。怪しいので、「何か買わせられたりお金がかかったりするでしょ。」と聞いたら、かかりませんと。ん~、まぁ、ただなら行ってみようかと、幡ヶ谷(相手の会社はここにある)に行くことにしました。

さて、当日、駅で待ち合わせをし相手の会社へ。
いや~、真鍋かをり似の可愛い女性が出てきて、彼女が担当と言われて、ちょっといい気分。
だけど、この時点で、既に怪しさ一杯。なんせ、オフィスというか店内には、ラッセンの絵や、ヒロ・ヤマガタの絵、そしてダイヤモンドが置いてあって、いや~、全部、悪徳商法関係で有名なものばかり。

さて、本題。この可愛い女性に見とれつつ、話を聞くと、

  • 会員権を以前、私は購入している。
  • その会員権は一生有効である。
  • その会員権は解約できない。
  • サービスについては、

金券を安く購入できる(たとえば、クオカードなら1万円を8000円で買えるそうな)
電化製品を25%~75%引きで買える
旅行も安くいける
会員制のリゾートホテルを安く使える
冠婚葬祭の費用も安く出来る
居酒屋チェーンの割り引き
あと忘れた(^^;

まぁ、これだけなら、随分と良い話。ふむふむ、この可愛い娘が担当で、色々安く買えるなら最高ですなぁ、お金も25の時にローンで払い込み済みだし、電話で金もかからないって言ってたし、怪しいのは気のせいかな?と、話を進めていくと、

  • 情報提供量 3150円/月

割引情報やカタログの送付などのサポート料金。

  • 保険代 26000円/60回払い

今まで、商品を販売していた保険代なそうです。しかし、会員がサービスを使わないので、バックマージンが得られず、払えなくなった。だから会員に請求が回ることになったが、当然、払いきれるものではない。こちらも色々と努力して、26000円を5年払いすれば、その後は一生ものの保障が得られるようにしました。というのが内訳。

あれれ、話が変わってきました。「えー、話が違うよ、じゃぁ、会員権を破棄します」というと、「前に言ったように無理です」との返答。
「解約できない理由が知りたいので、その契約書を見せて」と言うと、「個人情報なので、見せられない。」
「本人がここにいるでしょ?」、「破り捨てられるかもしれないので駄目です。」
「じゃぁコピーなら」、「コピーする事自体が出来ません。別の会社で管理しているので無理です。」
「その会社の名前と連絡先教えて。確認しにいくから」、「管理会社は管理会社ですので、別の名前はありませんし、行っても何も変わりませんよ。」
さらに、私が控えを持っていることになっているそうで、持ってないなんてありえないですよ~、と、自尊心を揺さぶるような言葉。、
さらに、ここで契約しないと、保険代を自分で払うことになり膨大な金額の請求が回るとの事。
じゃぁ、どちらにしても、金額がかなりなものなので、その契約書を自宅で確認してじっくり考えてから回答しますね。という事で、帰ろうとしたら、判断を保留に出来るか上司に確認すると、奥に引っ込んでいきました。

で、上司が来る前に、ちょろっと、もう一人別の女性が来て、気持ちを落ち着かせる為でしょうか、世間話をしてくれました。

で、上司登場、再度、色々説明をしてくれようとするんですが、こちらは腹も減ってきて面倒臭くなってきたので、
「以前私が結んだという会員権の契約書を見せられず、机上での話しだけで、信じろというのが無理」
「管理会社の名前さえも教えられないようでは、余計怪しい」
「そもそも、ここで契約しないと余計に費用がかかるなんて、よくある解約詐欺と一緒でしょ。」

ということで、退散してきました。わざわざ電車賃使って何やってんだ俺(>_<)

ん~、もうこういうのに好奇心で、ほいほい顔を出すのは疲れるだけなので、やめることにしました。まぁ、また新しい切り口で攻めてこられたら、また行ってしまうかも。(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年3月 6日 (火)

10型プリウスに合うタイヤ

もう東京では、コートも暑くなって着れなくなってきました。
そんな中、うちのプリウスは未だに冬装備。そうスタッドレスタイヤを履き続けております。

何か理由があって履き続けているわけではなく、単にズボラなだけですが・・・スタッドレスは踏ん張りが利かないので、早く交換しないと・・・今度の土曜日、晴れたらやりますか。

さて、交換する夏タイヤも、そろそろ寿命。新しいタイヤの情報を仕入れ時期です。
とりあえず、候補。
165/65R15でリストアップすると、

  • BRIDGESTONE B392

11型プリウスの装着タイヤ。
低燃費に振っているので、右折時など、簡単にスキール音が鳴りやすい。
5年以上前に出たタイヤだから、最近の低燃費タイヤの方が良いのかも?

  • YOKOHAMA DNA ECOS

今、はいてるやつ。
純正タイヤB391よりは、安定感はありました。燃費的には数%悪い気がします。
これも、出てから5年たつけど、最近のは改良されてるのかな?

  • GoodYear  GT-HYBRID

2005年1月に出たそうだけど、長寿命は確かそうだけど、バイオフィラーによる燃費性能はどうなんでしょ?
プリウスマニアの書き込みを見ると、さほど悪くはないようです。

はたまた、タイヤサイズを変えてしまうのも一興か。とすれば、

  • GoodYear EAGLE LS2000 HybridII 175/60R15

DNA ECOSと比べると、幅170mm、外形595mm、リム幅5inchで、幅が数ミリ増えるだけなので、サイズは合致。
2007年2月発売だから、出たばっか。
燃費性能はというと・・・カタログには燃費についての言及なし。GT-HYBRIDと同じバイオフィラーで発熱を抑制しているということは、同等ということか?

  • YOKOHAMA DNA db ES501

一番適合しそうなのが、195/55R15。しかし、幅199mm、外形595mm、リム幅6inchで、ホイールも交換する必要がある。

ん~、先立つものを考えると、ホイール交換まで考えたくないので、奮発してもGoodYearのLS2000HybridIIが限度だろうなぁ。しかし燃費性能が気になるので、GT-HYBRIDあたりで手を打つのが一番か。う~む、悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ABS警告灯点灯再び

ということで、本日ディーラーへ持ち込み。

前回あったような、センサー自体のエラーのログは残っておらず、再現させようと、周辺を走っていたようですが、結局、再現せず。
空気が入っている可能性や、接触不良の可能性も考えて、前回の作業をやり直してもらい、様子見ということで、とりあえず決着。
ついでに、壊れたフットレストの交換も工賃なしでしてくれました。そこまでせんでもと思いましたが、作業自体は数分で終わるので、サービスの一環って事でしょう。
さらに、洗車もしてくれて、これは毎度の事ながらすぼらな自分にとっては、有り難いです。
あ、コーヒーもいつもなら一杯で終わりの所、二杯くれたし♪

さて、こちらとしては、前回の修理で一旦は治ったので、前回の修理に関しては問題はないと思っています。
今回の問題は、仙台までの往復700キロで、二回だけ点灯。
どちらも、強めの発進加速の時でしたが、同様の加速は何度もしています。たぶん他にも条件があるのでしょう。(気温や、各部品の温度変化など)

前回は、半月ほどで通常加速でも点灯するようになっていたので、もうすこしすると頻度が高くなるかもしれません。

ABS問題は、とりあえず、放置。

さて、他の問題はというと・・・
運転席側の窓枠のゴムも堅くなって、パワーウィンドウのモーターも苦しそうな音を出してるので、これの交換。
以前ぶつけたところの塗装がはがれて錆びている部分の補修。
CDチェンジャーが、コールドスタートの最初の5分ほど、音とびしまくる。
ぐらいかな。

エンジンは今のところ快調です。それなりに振動は大きくなってますけどね。

あぁ、夏タイヤもそろそろ寿命だ。DNA ECOSのままにするか、B391いやB392にするか、それともホイール毎変えて選択肢を増やすか。悩みますなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

Sens of Wonder

Sens of Wonder、なんて日本語に訳せばいいのかな、目から鱗の驚き、ちょっとオヤジくさいな(^^;、物事や世界を新たな視点から見れるようになった時の驚きや感動でしょうか。もしくは、新たな視点を獲得し以前の見方がなんか幼稚に見えるそんな時の事でしょうか。

子供の頃はこんな驚きしょっちゅうでしたが、大人になってもまだまだ遭遇する事があります。

今でも強烈に覚えていることは、6年ぐらい前に、夜中に天の川を見ていて、あそこが銀河系中心核かぁ~、そしてその中に自分がいるんだなぁなんて、いまさらながらに思ってぼけーっとしていたら、突然、平面にしか感じない星空に、奥行きが感じられ、銀河系の中にある地球ってのを実感、さらに、それに対して斜めに立っている自分が感じられて、しばらく感動に浸ってました。
それからは、星空を眺めるとこの感覚で見ることがしょっちゅうです。

プリウスでもそんな驚きがありました。それは、アイドリングストップ時の静けさ。普通の車だってエンジン止めれば体験できますが、普通はやらない。乗る前にある程度想像はしていたのですが、これを実際に体験すると、異次元、慣れてしまうと、逆に、普通の車の方がおかしく感じてしまいます。
と、ここまで書いてみて、これに関しては、ちょっとSense of Wonderとは違う気がしてきました。(^^;

さて、そんな驚きをよく味合わせてくれるのが、SF小説や、科学雑誌。

SF小説も、ピンからキリまでありますが、アイザック・アシモフや、アーサー・C・クラークなど、有名どころは、やはり感動させられます。

違う作者ですが、「τ0(タウ・ゼロ)」という作品もすばらしかった。
これは、ラムロケットで、他の星系に探査に行く予定が、アクシデントで、減速が出来なくなり、加速しかできなくなって、さぁどうしようという物語です。
ラムロケットは、宇宙空間に1平方メートルに一個という水素原子を大きな漏斗(実際には磁力線を漏斗代わりにする)で集めて、それを核融合させて推進力とするロケットです。なので、燃料の問題は無い。そこがこの物語の要ですね。

燃料の問題が無ければ、減速できないロケットは、永遠に加速するしかない。しかし、相対性理論が示すように、物体は光速を超えられないが、光速に近づくほど時間の進みが遅くなる。
そう、彼らは、非常に遅くなった時間の進みの中、宇宙の歴史を体験していくます。
ーーーーネタバレ開始ーーーー
その最中は、様々な銀河を横切るのですが、それが彼らには数秒にしか感じられません。宇宙船への衝撃もガゴーンってな具合です。そんな相対論的速度な物体に横切られた星系は大丈夫?と心配になってきますが、宇宙船の彼らにとっては一瞬の出来事ですし、自分たちの事で精一杯なので、気にしてられません。

さて、時が進み、殆どの星は燃え尽きて、ブラックホールばかりになります。さすがに時間の進みが遅いかれらも、銀河へつっこむ頻度が減ってくることで、宇宙が老年期を迎えている事に気がつきます。
星間ガスも少なくなって、ちょうど良いので、ラムロケットを止めて、宇宙船の修理もこのあたりでしたんだっけかな。
修理も終わって、さぁ減速だと思いきや、老年期の宇宙ではもう居住可能な星は少ない。さらに未来もないってことで、彼らは、宇宙は開いているのか閉じているのか、そう、永遠に膨張を続けるのか、それとも収縮していくのかが気になり始めます。

彼らの時間の進みは非常に遅いので、そうこうしているうちに、宇宙が収縮に転じている事に気がつきます。
このような宇宙を振動宇宙モデルと呼んだっけかな。これは、何度も宇宙はビッグバンとビッグクランチ(大収縮)を繰り返しているという説です。
ということで、彼らはビッグクランチを待つしかないのですが、宇宙自体が収縮するのに彼らはどうやって生き残れたのか・・・忘れちゃいました。(^^;

とりあえず、生き延びた後は、宇宙船の減速具合で、宇宙のどの年齢にも行ける事に気がつきました。
結局、その宇宙の最初の生命となり、十分発達していけるように、我々が誕生するような年齢より少し前(といっても数億年単位ですが)に落ち着くことにして、居住惑星を見つけてどんどはれです。
ーーーーネタバレ終了ーーーー

こんなスケールのでかい話があったかぁ~なんて、ワクワクしながら読んでました。

そうそう、これと似たような話がもう一つあって、タイトルは忘れましたが、

恒星に住む生命体が、その恒星の惑星の生命体とひと悶着した後、その恒星系丸ごと、加速して光速度に近づき、老年期の冷え切った宇宙まで行ってしまう。そんな話です。
最後は、冷え切った宇宙の中にポツンと一個だけ、宇宙が青年期の頃の星があって、周りを暖めている。そんな寂しいイメージが残っています。

さて、脱線した感がありますが、長くなったので、この辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理一ヶ月にまたまたABS警告灯点灯(T_T)

ぬ~、この間の日曜日、仙台まで行ってきたのですが、またしてもABS警告灯点灯です。(T_T)
前回と同じ症状で、停止状態からの強めの加速時に点灯します。

原因は何なのか、前回不良だったセンサーは交換して新品なはず、修理してから一ヶ月しかもたないってことは、センサーが急激に劣化するような何か違う部分の問題なのかもしれません。
とりあえず、加速時のみに点灯するので、殆どの局面では、問題ありませんが、加速中に危険を察知→急ブレーキの時に、タイヤがロックしてやばいかも。

そういえば、左足用のフットレストの交換部品を受け取りに行ってなかったし、今週ちょろっとディーラーにいってみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »