« 3月31日靖国神社花見 | トップページ | タイヤ交換終了 »

2007年4月14日 (土)

ThinkPad X23 クリーンインストール

X23に、素のXPをインストールした時に、直面した問題とその解決方法。

まずは、デバイスマネージャーを見ると「!」しまくりなので、ドライバ類を、Lenovoのここから入手し、片っ端からインストール。
これで、デバイスマネージャーの「!」は全部消えるはずです。
省電力ドライバー、トラックポイントドライバーや、ホットキー関連も入れました。

その他、Rescue and Recoveryや、リモートCMOSアップデート等は、インストールせず。

BIOS Updateは、今回は、アップデート済みなので、不要。しかしアップデートする場合は、容量の残っているバッテリーとACアダプタが必要。
なぜなら、ACありでも、容量0のバッテリーの場合、アップデート途中で、強制キャンセルされるので。

ここまでインストールして、気がつくのが、サウンドやマウスカーソルのつまづき。
一秒おきぐらいに、一瞬、マウスカーソルが止まったり、サウンドがとまります。
(Cxステートの問題か、SMIが問題か、ちょっとわかりませんが。)
この時、以下の修正ファイルをインストールして、再起動したら、直りましたと記憶。
IBM ThinkPad Windows 修正 ファイル Ver.1.30
IBM ThinkPad Windows XP 修正ファイル Ver.1.20

あ、もしかすると、これだけじゃないかも・・・
省電力ドライバーをその後にインストールしたので、それも関連するかもしれません。

ビデオ関連で、修正がありました。

何かをやってて、いきなりXPが、「深刻なエラーから回復しました」ウィンドウを表示されることがあります。

確認したのは、二つのパターン、

  • 普通にXPを起動した時に突然表示。
  • GoogleEarthをDirectXモードで動かしたときに、BlueScreenになり再起動後。

この時、表示されたウィンドウの、「Microsoftに通知」ボタンを押すと、MSのサイトが表示され、修正ファイルが紹介されます。
それを素直にインストールすると直るそうですが・・・・直りませんでした。
ということで、

  • 普通に起動時にたまに出るのは、とりあえず無視。
  • GoogleEarthはOpenGLモードで使用。(当然、ちょっと遅い)

で、運用中。
これは他のX23で起きるのか知りたい所です。何かドライバの問題なのか、はたまたメモリとの相性なのか、気になります。

| |

« 3月31日靖国神社花見 | トップページ | タイヤ交換終了 »

Windows Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X23 クリーンインストール:

« 3月31日靖国神社花見 | トップページ | タイヤ交換終了 »