« 第3次スーパーロボット大戦α、雑感 | トップページ | 一億人同時ジャンプ »

2007年5月21日 (月)

車椅子マークの駐車スペース

いつもこっそり読んでいるkimachini styleを見たら、車椅子マークの駐車スペース問題の解決策の一つとして、リモコンで上げ下げ出来るストッパーを設けるというシステムが開発されたそうです。

気になって、「車椅子マーク 駐車場 リモコン」でググったら、出てきました。
ここ「たぞえのほぉむぺぇじ」興味深い駐車システム発見!です。

やはり、同じような疑問を持つ人がいるようで、初めて行った時はどうするのかとか、複数のリモコンを持つ必要があるのでは?なんて事が疑問にあがってます。

こういう問題を解決するには、どうするか考えてみました。

  • リモコンを共通化

簡単に信号をコピーできるようでは困りますが・・・
ちゃんと正規のリモコンか認証出来る様にすればよいかと。
リモコン自体が車椅子マークのステッカー替わりになる感じでしょうか。
これさえ持っていれば、他の車に乗っていても大丈夫。
あ、不要になったリモコンの対策もしないといかんですね。

  • ETCシステムの利用

ETCで車自体を認証すると。
この場合は、他の車に乗っていた場合に、停められない制限が。
この場合、従来通り駐車場のおじさんのお世話にならないといけないと。

  • ICカード免許証の利用

免許証自体で認証すると。
まぁ、免許証を持っている前提になりますが・・・

さて、ちょっと発想を変えて、駐車スペースに停める事自体を防ぐのではなく、コインパーキングの様に停めた後に出れなくするなんて、どうでしょうか?

店内で券をもらって出る様にすれば、よっぽど厚顔じゃなきゃ恥ずかしくて、二度と止めないのでは?(要は、機械じゃなくて人が認証する感じ)

難点は、

  • ずうずうしい人は結局、無理矢理止めて、無理矢理出て行く。
  • 色々言い訳して券をもらったりするかもしれない
  • いちいち券をもらうのが面倒

と、やはり色々あります。
ここまで考えると、リモコン方式にしたのは、色々考えた末の決定だったんでしょうね。

つらつらと書いてしまいましたが、一部の不届き者のおかげで、こんなシステムが必要ってのも悲しい事で。

|

« 第3次スーパーロボット大戦α、雑感 | トップページ | 一億人同時ジャンプ »

コメント

kimanichi styleのmasahitoです。トラックバックありがとうございました。
なんか以前から来ていただいているみたいでとても嬉しいです。

駐車システムの件ですが、適切な運用ってなかなか難しいものがありそうですね。
例えば、駐車後ストッパーが上がるタイプの普通の有料の駐車スペースにしてしまって、次回買い物時に障害関連の証明書と駐車場のレシート持参でその金額分をサービスカウンターで返却するという方法もアリじゃないかと思ったりもしました。ただしこれは有料でも構わないという健常者がたくさんいたら成り立ちませんけどね。もうちょっと色々考えてみます。

今度はこっそりじゃなく普通に読みに来てくださいねw。では失礼します。

投稿: masahito | 2007年5月22日 (火) 01時49分

コメントありがとうございます。
気まぐれ運転日報時代から、前のアドレスの時からこっそり読ませていただいてます。(^^;
プリウスを購入し、ペーパードライバー脱出の頃に、非常に参考になりました。
毎月、JAF MATEへのつっこみを楽しみにしてます。(今は購入してませんが、なんとなくシーンが想像出来ますし。)

有料の駐車スペースにする。なるほど、料金で駐車スペースに差をつける感じですね。これは新しいサービスになるかも。
あ、本来の目的を忘れてました(^^;

投稿: OSHOW | 2007年5月22日 (火) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114842/15155136

この記事へのトラックバック一覧です: 車椅子マークの駐車スペース:

« 第3次スーパーロボット大戦α、雑感 | トップページ | 一億人同時ジャンプ »