« 消費電力測定 その2 | トップページ | 静かすぎるハイブリッド車に国が規制検討 »

2009年7月 7日 (火)

Friio最新ドライバで画面がカクカク

まぁ、タイトルの通り、以前より、Friio最新ドライバ v1.93にしたら、画面が数秒毎にカクカクするようになって困ってたのですが、ようやく解決策が見つかりました。
一応、一ヶ月運用して問題無いようなので、備忘録として残しておきます。

二つ対応策があります。どれも2chネタですが・・・

  1. ドライバを1.93に戻す。
  2. ドライバをデバイスマネージャ上で削除してから新しいドライバを再インストール。

1でも2でも効果はありましたが、中の人の1.97への多大なる自信と、B-CASやカードやネットワークCASの遅延時間表示が気に入った事もあり、2で運用中です。

常駐物がなにか悪さしているのか、tvrockを外したり、anti-virus softを禁止にしたり、Clock upしたり、CPU温度のチェック、CPUのPower Managementの禁止など、色々試しましたが、結局は、単純にドライバ削除。わかってしまえば簡単なものですなぁ。

|

« 消費電力測定 その2 | トップページ | 静かすぎるハイブリッド車に国が規制検討 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Friio最新ドライバで画面がカクカク:

« 消費電力測定 その2 | トップページ | 静かすぎるハイブリッド車に国が規制検討 »