« トップバリュの歯ブラシ | トップページ | WG1800HP2その後 »

2015年2月15日 (日)

NEC Aterm WG1800HP2購入

最近、夜中Wifiアクセスが出来なくなる頻度が増えてきたので、
5GHz帯に逃げるべく、WG1800HP2を購入しました。
(カードのポイントをビックポイントに交換して相当貯まっていたのも、購入のきっかけとなりました。)

今まで使っていたのは、WR8500N。
2007年発売の製品なので、7年も使っていました。
この製品は2.4GHz帯と5GHz帯をサポートしていますが、両方の周波数帯を同時利用は出来ません。
なので、2.4GHzのみ対応の端末が残っている限り、5GHzに逃げられないディレンマがありました。

WG1800HP2は同時利用できますので、早速、ノートパソコンX200sで接続確認したところ、
まずは問題なく接続。
しかし、W53,W56を許可にしたところ、5GHz帯で通信が出来ない状況になりました。
数分は通信できるのですが、すぐに通信できなくなります。
そこで、W56を禁止にしたところ、安定した通信が出来るようになりました。

W56を許可したときに使われるチャネル番号100。
W56を禁止にしたときは、52。

我が家は品川区と大田区の区界。羽田空港に近いので、気象レーダーと干渉しているのでしょうか。

しかし、通信が回復しても選択されるチャンネル番号は100のままで、変わりません。
他のチャンネルに移動すると思ったのですが、違うのでしょうか。
しまいには、Wired-LANまで道連れに、数分通信が出来なくなる状況が頻発。

よくわからないので、まずはオートチャンネルセレクト機能を停止させ、
使用チャネル指定を利用するようにしてみました。設定は以下の通りです。

  • 使用チャネル(プライマリ) 104(W56)
  • 使用チャネル(セカンダリ) W56の空きチャネル

設定して二時間ほどですが、安定して通信できています。
しばらく、この様子を見てみましょう。




|

« トップバリュの歯ブラシ | トップページ | WG1800HP2その後 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEC Aterm WG1800HP2購入:

« トップバリュの歯ブラシ | トップページ | WG1800HP2その後 »