« TMPGEncのIntel Media SDK Hardwareがエラー(0xC0488011)で終了する (その2) | トップページ | ThinkPad X200sにクマグリス »

2017年5月15日 (月)

とうとう、Kabylake上のWindows7で警告が出ました。

本日、会社に置いてあるKabylakeのWindows7で、Windows Updateを適用したら、とうとうこんな警告が出ました。

予告通りの警告で、要は、Kabylakeでは、更新プログラムがこれ以上ダウンロード出来なくなる可能性が出てくるという事です。(詳細はMicrosoftのこちらを参照の事。)

とはいえ、Windows7が動かなくなったわけじゃなくて、セキュリティホールを気にしなくても良ければ、このまま使えるわけです。

丁度、ランサムウェアの問題も大きくなってますし、早急にWindows10への移行する事とします。

仕事上、DOSアプリを作る事もまだあるので、Hyper-Vで32bitのWindowsを入れないといけないのですが、さて、ライセンス関係が大丈夫なのかITに聞かねば。

|

« TMPGEncのIntel Media SDK Hardwareがエラー(0xC0488011)で終了する (その2) | トップページ | ThinkPad X200sにクマグリス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう、Kabylake上のWindows7で警告が出ました。:

« TMPGEncのIntel Media SDK Hardwareがエラー(0xC0488011)で終了する (その2) | トップページ | ThinkPad X200sにクマグリス »