« TMPGEncのx265のバージョン確認 | トップページ | IO-DATA EX-LD4K431DB到着 »

2018年3月 8日 (木)

D431US故障

会社に持ち込んで使っていた43インチ4Kモニター(ドウシシャ製D431US)が突然死しました。

前日まで問題無く使えていたのですが、今朝、電源を入れると画面がつかず。

症状は以下の通り。

・電源は入るが、画面がつかず。
・リモコンによる電源オンオフは出来ます。
・リモコンのメニューボタンを押しても、何も出ません。
・映像信号の入力が無い場合の「入力がありません」メッセージも画面に出ません。
・電源ケーブルを抜いて、一時間以上放置しても、何も変わりません。

購入したのは2015年7月。
故障したのは、本日、2018年3月。
2年8ヵ月の短いモニター人生でした。

平日は平均10時間使用でしたが、自宅用にもう一台2016年2月に購入しているので、こちらも不安ですね。

もし使用時間に比例して、2020年頃にお亡くなりになるのであれば、まぁ、なんとか、許容範囲としましょう。

さて、修理はというと、保証期間の一年は過ぎており、延長保証もしていないので、有償修理。

価格コムを見ると、同じ症状の方が修理に出して5万円。

購入金額は、64800円と、まだ故障していない自宅用は68300円。

はい、さっさと諦めて I-O DATAのEX-LD4K431DBを購入です。
65244円と、大差ない価格で、こちらは三年保証で土日もサポートがあるので、安心です。

PIPもあるし、評価PCの画面を表示させて作業効率もさらにアップするかもです。

明日には会社に届くそうなので、今日明日は2Kの画面での作業です。
いや、狭いわ。

|

« TMPGEncのx265のバージョン確認 | トップページ | IO-DATA EX-LD4K431DB到着 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D431US故障:

« TMPGEncのx265のバージョン確認 | トップページ | IO-DATA EX-LD4K431DB到着 »