« 会社に置いてあるD431USをちょっとだけ分解(裏カバーを取り外し)してみた | トップページ | 銀行の画一的対応のとある記事を読んで。 »

2018年12月22日 (土)

ReadyNAS 316を6.9.4 hotfix 1にアップデート後、REGZA Z8000からのアクセスに時間がかかる

解決策は見つかってないのですが・・・

ReadyNAS 316とREGZA Z8000の組み合わせで快適に使用していたのですが、
ファームウェアを6.9.4 hotfix 1に上げた所、REGZAからのアクセスに時間がかかるようになりました。

症状は以下の通り。

  • 録画リストを開くのに数十秒時間がかかる、もしくは、タイムアウト?する
  • タイムアウトするようになると、十数回リトライしないと録画リストが開かない
  • 録画リストのプレビュー開始に数十秒時間がかかる
  • 再生開始に数十秒時間がかかる
  • DLNAからはこのような問題は起きない。

DLNAに問題は起きてないので、SAMBAの設定が変わったのだろうと推測。

ReadyNAS OS 6.9.xのRelease Notesを見ると、SMB3暗号化のサポートがあったので、暗号化をDisabledにしたところ、録画リストが開くまでの時間が10秒ほどになり、タイムアウトする確率も小さくなったようです(それでも、だいたい50%の確率でタイムアウトしています・・・)

これ以上のSAMBAの設定変更は、SSHでroot loginしないと出来ないようなのですが、それをするとNETGEARのサポートを受けられなくなる縛りが・・・

これまでサポートが必要になる問題は起きてないのですが、サポートを受けられなくなった時に時に限って必要になる気がするので、躊躇しています。

|

« 会社に置いてあるD431USをちょっとだけ分解(裏カバーを取り外し)してみた | トップページ | 銀行の画一的対応のとある記事を読んで。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ReadyNAS 316を6.9.4 hotfix 1にアップデート後、REGZA Z8000からのアクセスに時間がかかる:

« 会社に置いてあるD431USをちょっとだけ分解(裏カバーを取り外し)してみた | トップページ | 銀行の画一的対応のとある記事を読んで。 »