« 偽警告「Windowsセキュリティシステムが破損しています」対策 | トップページ | ReadyNAS 316を6.9.4 hotfix 1でのREGZA Z8000アクセス障害その後 »

2019年1月 5日 (土)

会社に置いてあるD431USをちょっとだけ分解 その2

その1はこちら

会社の壊れたD431USに、自宅のD431USの基板を交換して、どうなるか確認しました。
電源基板、メインコントロール基板、液晶制御基板の三つを、一つずつ交換しましたが、そのずれの過程でも、会社のD431USは全く表示せず、自宅のD431USは問題なく表示。

したがって、基板自体に問題が無く、消去法で、液晶パネルかバックライトのLEDに問題がある事がわかる。

症状には、

  • バックライトLEDが点灯しない
  • 液晶パネル自体が動作しているかは不明(ライトをかざしてみましたが、判別できませんでした。)

なので、基板に問題が無いとなると、少なくとも、バックライトLEDに問題がある事が判る。

さて、バックライトLEDが点灯しないのは、LEDが切れているからなのか、他の部分に断線があるからのか、はてさて。

今度こそ、パネル側の分解が必要になるので、しんどいなぁ・・・


|

« 偽警告「Windowsセキュリティシステムが破損しています」対策 | トップページ | ReadyNAS 316を6.9.4 hotfix 1でのREGZA Z8000アクセス障害その後 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社に置いてあるD431USをちょっとだけ分解 その2:

« 偽警告「Windowsセキュリティシステムが破損しています」対策 | トップページ | ReadyNAS 316を6.9.4 hotfix 1でのREGZA Z8000アクセス障害その後 »