« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月の5件の記事

2019年1月23日 (水)

家が臭い

家に帰ってくると、なんか臭い。
今の家に住んで10年。色々な家の匂いに悩まされてきたので、ここに、その原因と対策と結果をここに記す。
  • ゴミ
捨てそびれたゴミ袋の異臭
ゴミ袋を玄関先に置いて、居室には匂いがこもらないように、そして、捨てそびれないようにして、解決。(それでも忘れる事はあるけど。)
  • 洗濯機の排水口

排水口の部品がずれていて、その隙間から下水管の匂いが漏れていた。
部品を正しい位置に戻して、解決。

しかし、洗濯乾燥機に買い替え後、再び匂いが再発。
どうも乾燥機能のせいで、排水トラップの水がなくなりやすいらしい。
排水トラップに水を流して解決。
(場所が狭いのでジョウロだとたっぷり水が流せるので、便利。)

  • 便所
ちゃんと座って小便していても臭う。
小まめに、便座の裏を掃除。
小便の時は、深く腰掛け、便器に対して小水が斜めにかかるようにする。
これで、換気扇を自動停止させても臭わなくなりました。
  • 台所の排水口
排水口のゴミトラップから臭う。
あまりゴミが溜まってなくても、ゴミ捨ての日に必ず、捨てるようにして解決。
(ゴミトラップにかけるネットがもったいないけど、安いので問題なし)
  • 加湿空気清浄機

脱臭触媒ユニットが臭っていた。(詳しくは、8年目の空気清浄機 MCZ65-M が臭う
交換して解決。

加湿機能を使う季節になって再び匂いだす。
貯水タンクに赤カビが発生しやすくなっていたので、銀イオンの除菌パックを追加。
少し改善。
加湿フィルターを洗浄。
少し改善。
加湿フィルターを交換。
本体内の加湿フィルター周辺を掃除。
劇的改善。

ここまでで、嫌な匂いは無くなった。
しかし、嫁はあまり匂いに敏感でないのか、洗濯機の排水口の匂い以外で気が付かれた事はない。
こちらから匂いどうなったと聞いてはじめて、あ、変わったかもと。
ヘアスタイルの変化に彼氏が気づいてくれない時の女性の気持ちがよくわかる。
風呂場の排水口の掃除もサボりがちで、臭っているはずだが、風呂場には24時間換気システムがあるので、居室の方には匂いが流れてこない模様。
後は、屋根裏等、カビの発生がないか、確認してみたい。
しかし、点検口がないので、ダウンライトを外して、その穴から見る必要がある。何度も外すようなものではないので、躊躇している。
以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

ReadyNAS 316を6.9.4 hotfix 1でのREGZA Z8000アクセス障害その後2

なかなか、ReadyNASの管理ページで、ファームウェアアップデートのお勧めが出ないので、自分でダウンロードしてアップデートしてみました。

結果、REGZA Z8000からのアクセスの障害はなくなりました。

Windowsからのアクセスも、しばらく放置後の最初の一回目は必ずエラーとなっていたのが、成功するようなり、快適です。

これで妻も快適に録画を見て消す事が出来ます。
(テレビ買い換える?という話も出ていたけど、性急に動かなくて良かった。)

不安は、ファームウェアアップデートのお勧めが出る前にアップデートした事。特に問題が起きてないし、報告もされてないので、多分、大丈夫。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SANYO eneloopが充電エラー

2009年頃に買ったeneloopがへたり始めた。

単三と単四それぞれ一本ずつ、充電エラーになっていた。

リモコンやマウスの電池として使っていたので、充電回数は少なかったが、放電しきる直前までは使っていただろうから、こんなものだろう。(充電1000回というのは、あくまで、使い切る前に充電が主で、使い切ってから充電は10回ぐらいでの性能だったはず)

深放電させてリフレッシュしたら復活出来たとしても、この電池は一本だけで使ようにしないと、他のeneloopに負荷がかかるだろうから、マジックで印をつけて気をつける事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

ReadyNAS 316を6.9.4 hotfix 1でのREGZA Z8000アクセス障害その後

ReadyNAS OS 6.9.5がリリースノートに、以下の記述が。

6.9.4で発生するSMB(Samba) の接続問題の修正

多分、これで障害がなくなると期待。

しかし、まだ、ReadyNASの管理ページのファームウェアアップデートボタンを押しても、6.9.5の案内は出てこず。

アップデート対象の設定は、「安定版」にしているからかな。もうちょい待ちか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

会社に置いてあるD431USをちょっとだけ分解 その2

その1はこちら

会社の壊れたD431USに、自宅のD431USの基板を交換して、どうなるか確認しました。
電源基板、メインコントロール基板、液晶制御基板の三つを、一つずつ交換しましたが、そのずれの過程でも、会社のD431USは全く表示せず、自宅のD431USは問題なく表示。

したがって、基板自体に問題が無く、消去法で、液晶パネルかバックライトのLEDに問題がある事がわかる。

症状には、

  • バックライトLEDが点灯しない
  • 液晶パネル自体が動作しているかは不明(ライトをかざしてみましたが、判別できませんでした。)

なので、基板に問題が無いとなると、少なくとも、バックライトLEDに問題がある事が判る。

さて、バックライトLEDが点灯しないのは、LEDが切れているからなのか、他の部分に断線があるからのか、はてさて。

今度こそ、パネル側の分解が必要になるので、しんどいなぁ・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »