« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の4件の記事

2019年5月16日 (木)

ReadyNAS 316のバックアップ機能調べ備忘録

ReadyNAS OSのバックアップ機能ですが、FAQを見ると、バックアッププロトコルに、rsyncを使わない限り、差分バックアップでは、削除したファイルはバックアップ先からは削除されないようです。

それを実現するには、rsyncを利用する必要があるそうで、ReadyNAS OSにはrsyncのクライアント・サーバーの機能があるので、二台あれば、簡単に設定できるらしい。

CRIB35NASいはrsyncサーバーの機能は無いので、削除は手動で行うか、フルバックアップ時にバックアップ先のファイルを削除するオプションを許可して、フルバックアップを行うかの二択。

手動で行う場合は、短時間で済むが、ファイルのアクセス権に注意。
フルバックアップで行う場合は、時間がかかる。(10TB以上あるので、3~4日は覚悟)

以上。

| | コメント (0)

NAS CRIB35NASの再構築

ReadyNAS 316のバックアップで微妙に容量が足りなかったので、CRIB35NASの再構築をすることにしました。

米アマゾンで10TB HDDを$150と安く購入して余ったHDDの出番です。

4TBx4:RAID5

6TBx2+4TB:リニア
5TB:リニア

に載せ替えました。
最大ボリュームサイズが16TBなので、二つのボリュームに分けて構築。
速度的には不利ですが、バックアップ専用ですし、もともとRAID5で最大50MB/sぐらいしか出ないので、これで良しとします。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

ReadyNAS 316を6.10.0でのREGZA Z8000アクセス障害再び

ReadyNAS OS 6.10.0に上げたら、REGZA Z8000からのアクセス障害が再び発生するようになりました。
(参照 ReadyNAS 316を6.9.4 hotfix 1にアップデート後、REGZA Z8000からのアクセスに時間がかかる)

6.10.0 hotfix2まであてたけど、解消されず。
しかし、今回はWindowsからのアクセスには問題は起きていない。
もはや仕様とあきらめREGZA買い替えになるか、6.9.5にrollbackするか、REGZA専用PCでの視聴で諦めるか、さてどうしよう。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

ReadyNAS 316のバックアップの為にNAS CRIB35NASを久しぶりに起動

NETGEAR ReadyNAS 316のファームアップとHDDを載せ替え前に、バックアップのため、CRIB35NASを3年ぶりに起動したところ、Windows10から認識されなくなってました。

Windows 10のSAMBA 1.0サポートが切られていたからで当然。
これは「Windowsの機能の有効化または無効化」で「SMB 1.0/CFISファイル共有のサポート」を有効化して、無事、認識。

さて、バックアップ。
Windows経由だと遅いので、ReadyNAS 316の持つバックアップ機能で直にCRIB35NASへバックアップすることにします。

いや、時間かかるかかる。14TBもあるわ、CRIB35NASが遅いので50MB/sしか出ないわで、三日たっても終わりませぬ。

日頃バックアップ走らせておけばよかった・・・

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »