« 自宅PCアップグレードの下準備 (PCIスロット付きマザボからの脱却) | トップページ | マキタの電動ドライバドリルMDF001を購入 »

2020年8月27日 (木)

Wifi6導入計画 その3 H110M-ITXでAX200が認識すれど問題コード0xAで動かない問題。

ということで、H110M-ITXに、Windows 10 2004をクリーンインストールする。

Device Manager上は、黄色びっくり、問題コード0xA
Driver Versionは、21.10.2.2

Driver Versionへの疑いは、さらに薄まり、マザボとの相性問題がさらに濃厚に。

H110M-ITX/acだとM.2 E-KEYスロットがあるので、これだと大丈夫なのかもしれないが、わざわざお金を出して試すこともなし。もう売ってないし。
このマザボを使う限り、Intel以外のWifi6、もしくはUSBタイプが出るのを待つしかない。

3000円ほどの散財となったけど・・・ヒートシンクを引っぺがして、会社のVAIO S15に搭載させる手もあるか。製品保証が切れたらだけど。

とりあえず、現状ままと、あきらめかけたところ、PCPARTPICKERというサイトで、H110M-ITXのWifiカードの互換リストを発見。

Screenshot_20200827-h110mitx-ac-mini-itx

Wifi6のみにフィルターかけると、FenviのFV-AX200とFV-AX3000はリストにない。
(チェックしてないだけかもしれないが、Wifi6以外ならFenviも出てくる。)

このサイトで動くとされていても、動かないかもしれないが、一考の価値ありだろう。

H110M-ITXのメーカーASROCKの製品はリストに無い。
(出してないだけかもしれないが。)

マザボメーカーのASUS、GIGABYTE、MSIに絞るのが良さそうだ。
個人的には、台湾で仕事で台風の中応対してくれたGIGABYTEにしたい所。

で、探すと、なんか、日本で売ってない。
アメリカのAmazonなら売っているが、技適大丈夫なんだっけかと、GIGABYTEのサイトで製品取説を見ると、ちゃんと技適のマークあり。問題ないようだ。

ASUSやMSIは日本で売っているが、8000円台。うぉ。
アメリカのAmazonならMSIは半額。ASUS7000円ぐらいか。ううむ。

さて気になるのは、これらカードがロープロファイルの筐体に収められるのかどうかだ。

GIGABYTEとMSIの製品画像には、その金具がない。ASUSにはある。
GIGABYTEの取説には金具の記述無し。MSIも製品ページにその記述は無い。

ってことはだ、ASUS一択?

手元にある、fenviのロープロファイル用金具でどうにかならんか・・・商品画像を、実物大まで拡大して測定中・・・

GIGABYTEは絶望的に穴の位置が違うが、MSIだとネジ穴の位置が同じな感じ。

MSIを米アマで、注文した。(米アマと日アマも、到着予定は同じ9月中旬だし、米アマの方が3000円ほど安いし。)

これで駄目だったら、まいったな。

(2020/9/8 追記)

米アマゾンで注文したMSI AX905C、9月6日の時点で、成田で税関通過中。到着予定は9月16日だが、早まるかもしれない。

ここでふと気が付いた。

 

技適の確認をしていない。確認したのはGIGABYTEだけだ。

 

米MSIのAX905Cのページは見つけたが、取説はダウンロード出来ない。とりあえず、到着してから取説を確認せねばなるまい。
まぁ、親機によって子機は周波数帯が制限されるので、周波数帯は大丈夫だろう。
問題は出力。ITmediaのこのページによれば、FCCで、FCC-IDから検索すれば、出力が判るそうなので、それで確認してみよう。

|

« 自宅PCアップグレードの下準備 (PCIスロット付きマザボからの脱却) | トップページ | マキタの電動ドライバドリルMDF001を購入 »

Wifi6導入計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅PCアップグレードの下準備 (PCIスロット付きマザボからの脱却) | トップページ | マキタの電動ドライバドリルMDF001を購入 »