« マキタの電動ドライバドリルMDF001を購入 | トップページ | Wifi6導入計画 その5 MSI AX905Cが米アマゾンから到着 »

2020年9月 8日 (火)

Wifi6導入計画 その4 バッファロー有線ルーターBHR-4GRV2の難

我が家の環境なのか設定なのか原因は不明だが、バッファロー有線ルーターBHR-4GRV2は、我が家のネットワークの反応を鈍くさせているようだ。

回線速度測定では全然成績は良いのだが、何かセッションを開始するときの待ち時間が長い。
(例えば、ウェブページを開く、ログイン、リモートデスクトップを開く等)

ブリッジモードで動かしていたWifiルータ WG1800HP2を、ルーターモードに戻し、この有線ルーターを外したら、この症状がピタっと収まった。

以前書いた記事「有線ルーターを定期的に再起動しないと、ネット回線が遅くなる。」問題もある。

WG1800HP2も今の所、ルーターモードで安定して動作しているので、この有線ルーターにはご退役を願う事にした。

Wifi6ルーターはまだ購入してないし、H110M-ITXに搭載するWifi6対応子機もまだ届いていないので、LANのポート数が足りないが、ここまでの差を見せつけられると、もういいかなって気になる。

有線ルーター一個分、消費電力も減り、我が家の蓄電池の負荷も軽減されるし、足りないポート分は、物理で切り替えて、しばらく対処しよう。

|

« マキタの電動ドライバドリルMDF001を購入 | トップページ | Wifi6導入計画 その5 MSI AX905Cが米アマゾンから到着 »

Wifi6導入計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マキタの電動ドライバドリルMDF001を購入 | トップページ | Wifi6導入計画 その5 MSI AX905Cが米アマゾンから到着 »