« Wifi6導入計画 その8 NETGEAR NIGHTHAWK AX12(RAX120)、不定期にWifiが切断する問題 | トップページ | 粗大ごみを出す »

2020年9月19日 (土)

Wifi6導入計画 その9 NETGEAR NIGHTHAWK AX12(RAX120)、不定期にWifiが切断する問題 続き

前回の記事で、レーダー波による切断(DFS)の可能性が濃厚だとわかり、帯域幅を160MHzから80MHzに狭めて、問題の電波と被らない領域探る事にした。

いきなり最初に設定した 116+120+124+128(P) で調子が良い。一日経過しても、ログに再接続の挙動は残っていない。
となると、他の帯域を探索するモチベーションが無くなるが、若干ながらDFSではない可能性もある。
(例えば、160MHzは80MHzより帯域が広い分、電波強度が半分になり、それでなーんか色々干渉に弱くなりチャンネル変更が発生したとかなんとか、知らんけど。)
なにはともあれ、他も試す。ぼちぼちやって、ここに追記していく。

Channel DFS状況
36+40+44+48+52+56+60(P)+64 発生
100+104+108+112+116+120+124+128 発生、再調査(10/21 17:17~)
100+104+108+112 発生せず (10/20 10: 45~10/21 17:00)
116+120+124+128 発生せず(2日間)
100+104  
108+112  
116+120  
124+128  

さて、レーダーの出所だが、気象レーダーで検索すると、気象庁のレーダーが柏にある。

Screenshot_20200920
周波数は5357.5MHzなので、W53の上の方とレーダー波の裾野が重なると考えると、我が家のW52+W53(160MHz)でのDFSはこれっぽい。

方向は北東方向、以下の様に、非常に隣接している隣家とのWifi干渉を防ぐために設けているアルミホイル反射板を、延長させるか、ルーターを反射板にもっと近づければ、干渉を防げるかもしれない。
 Wifi6

W56の方は、上記調査結果から、160MHzでは干渉し、80MHz(100~112ch、116~128ch)のどちらでも、干渉していないようだ。
今一度、160MHzに戻して確認するも、再発。

と、ここまで調査していて、ふと気が付いた。

会社ノートPCを立ち上げた時に発生している事に・・・

でも、立ち上げっ放しでも発生している。
帯域幅を160MHzから80MHzに変えると発生しない事も踏まえると、あーだーこーだ御託を述べたけど、実は、DFS以外の理由で切断してるって事?

とりあえず、RAX120 Router Random Disconnects の「It's best to always perform a factory reset after an update.」に従って、Wifiルーターの設定を保存してから、フルリセットし、工場出荷状態に戻し、設定を読み込む。

発生・・・

まぁ、そんなもんか。

160MHz設定時のDFS発生原因がよくわからんが、一時的に2.4GHzに逃げる事で、実質的に途切れずに使えるように出来ないか・・・

あぁ、Smart Connectがそれかも。

5GHz→DFS発生→停波→2.4GHz移行→1分待機→5GHz移行

なんて動きを中断なくしてくれる?
で、有効にしてみたが、やっぱり中断は発生する。

まぁ、SSID一個にまとまって便利なので、問題が起きるまで、設定はこのままにしておこう。

|

« Wifi6導入計画 その8 NETGEAR NIGHTHAWK AX12(RAX120)、不定期にWifiが切断する問題 | トップページ | 粗大ごみを出す »

Wifi6導入計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wifi6導入計画 その8 NETGEAR NIGHTHAWK AX12(RAX120)、不定期にWifiが切断する問題 | トップページ | 粗大ごみを出す »