カテゴリー「ニュース」の7件の記事

2011年7月12日 (火)

道路清掃車

最近、都内で深夜に、道路清掃車が頻繁にお仕事をしているのに出くわします。
終電を逃した嫁を車で迎えに行く事は、週に何度かあるのだけど、ほとんど毎回と言っていいほど、遭遇します。

多分、放射性物質の除染の一環ではないかと。
路側帯や、その排水溝付近には、土埃やゴミが溜まり易く、当然、放射性物質もそこに集中する(ホットスポットになる)事は、容易に想像が可能です。

ということで、線量が高くならないように道路清掃車が頻繁にお仕事するのは、行政として当然の事、東京都はちゃんと仕事してますね。

また、深夜に行動しているのは、別にこっそりやっているわけではなく、交通渋滞を引き起こさない時間帯を選んでいるのだと、解釈してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

我が家の節電作戦

我が家も東京電力管内、平日は仕事に出ているので、待機電力カットでピークカットに協力しているつもりではあります。
しかし、漠然と節電をしているだけでは、どの程度節電出来ているかわかりません。
このままでは、次第に面倒になって長続きしそうにありません。

そこで、考えました。

まずは、家全体の消費電力量確認。
これは簡単です。電力メーターを確認すれば良い。
出勤時と帰宅時に電力メーターの値と時刻をメモすれば良いだけです。
電力メーターの差分を、出勤してから帰宅までの時間で割れば、一時間当たりの電力量が計算出来ます。

そして、電力カット出来ない機器の消費電力量の測定ですが、幸いに我が家では、ワットチェッカーという、個々の電気製品の消費電力量を計測する機器を持っております。(過去記事参照)
これを使って、どうしても電力カット出来ない機器等の消費電力量を測定します。

家全体と、個々の機器の消費電力量がわかれば、あとどれぐらい絞れるか予想がつくってもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京電力の電力使用状況グラフ

このグラフ、非常時だけでなく、通常時でもやってほしいですね。
車の燃費計のドライバへの燃費抑制の心理的効果のような効果が期待できる気がします。

あと、一日のみのデータのみならず、CSV形式でいいので、過去のデータもサーバに残してもらえると有難い。
まぁ、単なる好奇心ではありますが、気温と休日などの影響の度合いが確認出来ると、色々と楽しくなってくる気がします。

現状のグラフの問題点は、前日との比較という点。月曜日だと、休日と平日を比較するので、同条件での比較にならず、いまいち節電のがんばり具合が読み取れません。
じゃぁ、どの日と比較するのがいいの?となりますが、こんな感じがいいかも。
「一週間前の同じ曜日、それが休日ならばさらに前の週。」
気象条件が違うとまた変わってくるだろうとか、さらに細かい部分が気になってきますが、そこは、気象条件を併記して、ごまかすという事で。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

恐竜絶滅で哺乳類繁栄は間違い?っていまさら・・・

YahooのHeadline NEWSからですが。
引用開始

恐竜が約6500万年前に絶滅し、哺乳(ほにゅう)類の時代が始まったとの通説は、哺乳類の種の多様性に関する限り、間違っている可能性があることが分 かった。ドイツ・ミュンヘン工科大などの国際研究チームが2日までに、現在生息する哺乳類のほぼ大半、約4500種について遺伝子に基づく系統樹を作った ところ、約7500万年前までに基本的な種の分化が終わっていた。論文は英科学誌ネイチャーに発表された。 (時事通信)

引用終了

恐竜時代でも、哺乳類は意外と繁栄していたというのは、何をいまさらニュースに?感があります。何年か前のNHKスペシャルでも取り上げられていたぐらいですから・・・
今回のニュースで重要なのは、DNAレベルでもその確証が得られたという事かな。

しかし、このように、次第に旧来の説が覆されたり、補強されたり、より細部が明確になったりしていくのは、非常に面白いですね。

子供のころ(30年前)は、
・恐竜は爬虫類で、冷血動物の仲間で動作がのろい
・哺乳類はネズミのような種類のみ
・気候の寒冷化により恐竜は絶滅
・恐竜絶滅後、哺乳類は種類を増やし繁栄
と説明されてました。

しかし、次第にこれらの説は変化してきて、

「恐竜温血動物説」

ティラノサウルスなどの骨の内部を観察すると、鳥類と同様の構造がみてとれるそうです。
ということは、成長速度が冷血動物のようにゆっくりとしたものではなく、鳥類・哺乳類のように急激に成長する。その成長を支えるためには、大量のエネルギーの供給が必要。すなわち、それは温血動物に他ならない。と。

まぁ、恐竜といっても色々な種の総称ですから、全てが温血動物に分類されるわけではないですが。

そして、これに伴い、恐竜の再現骨格も変わってきました。
初期は、爬虫類のトカゲのように、足が横に張り出してがに股のような再現図。ティラノサウルスもゴジラのように直立した再現図。とても、すばやい動作が出来るようには見えません。

しかし、現在では、足はすらりとまっすぐに伸びてます。ティラノサウルスも、直立せずに、地面と平行に寝て、二本足で走行。映画ジュラシックパークを見ればわかりますね。非常に敏捷です。


「羽毛恐竜」

恐竜は爬虫類の仲間ということで、鱗に覆われて毛が生えていないというのがそれまでの見解でした。
しかし、羽毛の痕跡がある化石が発見されて、どうやら毛が生えていたらしい、少なくとも小型の恐竜の一部には毛が生えていたのは確実。

ティラノサウルスも子供のころは毛が生えていて、大人になってくると、保温しなくても体温の維持が出来るので、大人のティラノは毛が生えていないのではなんて、話もあります。

人間の頭髪もそういうもんだったりして(^^;

「中型哺乳類化石の発見」

今までネズミのような小さい哺乳類しかいないと思われていたのが、恐竜を捕食するような中型の哺乳類もいたそうです。NHKでも紹介されてましたね。

「恐竜絶滅の原因」

温血動物説が主流になった今、気候の寒冷化による絶滅は怪しくなってきました。
また、別の調査では、ユカタン半島への隕石の衝突より前の時代から、ゆっくりと絶滅していった。また、隕石衝突後もしばらく恐竜は生存していたようなので、劇的な絶滅とはいえないようです。そして、原因は今もって確定せず。

ん~、なんかまとまらなくなってきたので、このへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

ツバルで海外移住を考える住民

YahooのHeadline Newsを見て、思ったんですが、温暖化で水没していく島ですね。

温暖化の原因はさておき、この島の成因を考えたいと思います。

まず、ニュース記事によると、ツバルは珊瑚礁の上に砂が堆積して出来た島なそうです。

という事は、以前は水没していたって事ですね。だからって、また水没してもいいじゃんって言いたいわけではなく・・・
珊瑚礁、それもツバルのような、環礁は、島が次第に沈んでいく過程において出来るものです。従って国土が無くなっていくのは仕方が無いことですが、今問題なのは、海面が上がる事で、それが急激に起きているということ。

で、その問題はさておき、水面下にある状態で、砂が堆積するわけですが、いくらがんばっても、水面より上に砂が堆積できるわけは無く、あるとき島が数メートル隆起して、現在のツバルになったと考えられます。

調べてみると、日本にも似たような島はあって、琉球列島にはそのような島が多くそうです。そういう島は、島全体が平らで中央がへこんでいるそうです。まぁ、宮古島なんかもそうらしいんですが、ツバルよりもっと隆起してるので、当分大丈夫ですね。

さて、ツバルにはいつ頃から人が住み始めたのか・・・調べると、紀元後1世紀には、人が住んでいたそうです。(フレッシュアイウィキより)

少なくとも、2000年近い歴史はあるんですね。日本だと弥生時代終盤の頃。この頃は、ミクロネシアの人たちの大航海時代だったのかな。カヌーでよくまぁ、島と島と渡り歩けたものです。

縄文時代にも日本まで来た人たちは居て、それが縄文人の祖先の一部ではないかと言われてますね。それに大陸から渡ってきた人種も交わり、弥生時代を経て、最終的に日本人になってきたので(まぁ、学説の一つですが)ちょっと親近感を覚えます。言葉は全然、違いますけどね。

うまいこと、地殻変動があって硫黄島みたいにツバルも隆起してくれると良いのですが・・・そればっかりは、人の手には負える問題ではなく。問題なく移住していけると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

近所で事件

最近、近所で事件がよく起きているような気がする。
今日はこれ。1.5Km先の駅じゃないっすか。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/murder/?1125917084
(5日午後3時25分ごろ、埼玉県狭山市南入曽の西武新宿線入曽駅のホームで、同市水野、無職景山条一郎さん(71)が、後ろにいた同市内の無職の女(46)に突き飛ばされ、線路に転落した。(読売新聞))

2ヶ月ぐらい前は、狭山駅の方で、スプレー魔が出没。婦警さんがコスプレならぬ一般人の格好をしておとり捜査をしていたそうな。(さすがにセーラー服は無理だったらしい)

ん~、変質者と間違えられないようにせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月30日 (木)

MONETサービス終了のお知らせ

050630_01260001今日、帰宅したらポストに封筒が入ってました。どうやらMONETが12月で終了するそうです。
まぁ、MONETと書いても知らない人が多いでしょう。
簡単に言えば、車に携帯電話の通話以外の機能を追加するサービス。
カーナビと連携して、走行中のエリアのタウン情報や、目的地の情報、お勧めドライブルート、渋滞情報、などなど、あと、インターネットも出来ました。

もともとTOYOTAがはじめたサービスなんですが、TOYOTAはGBOOKというより進んだサービスに移行してしまい、MONETは別会社に引き継がれていたようです。

HONDAやNISSANも同様のサービスを開始していて、会員減少に歯止めがかからなかったのがサービス終了の原因と書いてました。

ここ数年は会費(年8400円だったかな)を払っているだけで、全然使ってなかったので、影響はほとんどないのですが、ちょっとさみしいですね。

さて、私のプリウスのMONETの機器は今年の12月で単なるお荷物になることが決定しました。唯一使っていたハンズフリー機能も、携帯電話を機種変したら、使えなくなっていましたし。

う~む、物を長く使うのは難しい世の中ですなぁ・・・6年も使えてたから十分っていえば十分ですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)