カテゴリー「ショッピング」の3件の記事

2018年11月27日 (火)

初めての電動歯ブラシ

生まれて初めて電動歯ブラシを体験
実は、二ヶ月ほど前に、Amazonで発売前のサンスターのGS-03という電動歯ブラシを購入予約していて、昨日、到着。(すっかり忘れてた。)
早速使ってみると、いいですねこれ。あっという間に、歯がつるっつる。
これは普通の電動歯ブラシと違って、音波振動するだけなので、自分で歯ブラシを動かします。
でも、持つ所の太さが普通の歯ブラシより1~2mm太いだけなので、持ちやすく、特に違和感なくブラッシング出来ました。
あっという間に磨けるので、磨きすぎに注意せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

トップバリュの歯ブラシ

会社で使う用の歯ブラシを、通勤途中にあるミニストップで購入したのですが、パッケージから出したら、毛が数本抜けていました(頭髪じゃなくて歯ブラシの方)。

こんな事もあるかと、軽く引っ張ってこれ以上抜けないのを確認して、歯磨きを始めたら、口の中に違和感。
また毛が抜けてました・・・

あわててパッケージの裏を見ると、トップバリュの文字が・・・あぁ、ミニストップはイオン系列でした。忘れてました・・・

いつもはローソンで買った歯ブラシを使っていたのですが、こんなことは無かったので、
やっぱりトップバリュかと、言いたくなります。

これは、たまたま不良品を掴んだだけかも知れません。
しかし、他の選択肢がある以上、二度とトップバリュの歯ブラシは購入しないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

悪徳商法だろうなぁ

よくある悪徳商法に、のこのこ行って、断って帰ってきたというだけの話ですが、ネタとして、書いておきます。

先日、見知らぬPHS番号から電話がかかってきて、ハスキーヴォイスな女性の声で、
「以前加入した会員サービスの件ですが、もう何年も利用されていないですよね、新たにサービスを追加したので、サービスの説明とカタログをお渡ししますので、来ていただけませんか?」
というような事を告げられました。

そういえば、25の頃、商品+会員サービス(色々なパーティーに参加できたり、安く電化製品を買えたり、旅行にいける)というようなものをローン組んで買った記憶があります。よくある悪徳商法ですが、あの頃は出会いを求めて非常に焦っていたので、コロッといっちゃいました。

で、そんなサービスも、出会いを求める焦りも、忘れた頃にこの電話。怪しいので、「何か買わせられたりお金がかかったりするでしょ。」と聞いたら、かかりませんと。ん~、まぁ、ただなら行ってみようかと、幡ヶ谷(相手の会社はここにある)に行くことにしました。

さて、当日、駅で待ち合わせをし相手の会社へ。
いや~、真鍋かをり似の可愛い女性が出てきて、彼女が担当と言われて、ちょっといい気分。
だけど、この時点で、既に怪しさ一杯。なんせ、オフィスというか店内には、ラッセンの絵や、ヒロ・ヤマガタの絵、そしてダイヤモンドが置いてあって、いや~、全部、悪徳商法関係で有名なものばかり。

さて、本題。この可愛い女性に見とれつつ、話を聞くと、

  • 会員権を以前、私は購入している。
  • その会員権は一生有効である。
  • その会員権は解約できない。
  • サービスについては、

金券を安く購入できる(たとえば、クオカードなら1万円を8000円で買えるそうな)
電化製品を25%~75%引きで買える
旅行も安くいける
会員制のリゾートホテルを安く使える
冠婚葬祭の費用も安く出来る
居酒屋チェーンの割り引き
あと忘れた(^^;

まぁ、これだけなら、随分と良い話。ふむふむ、この可愛い娘が担当で、色々安く買えるなら最高ですなぁ、お金も25の時にローンで払い込み済みだし、電話で金もかからないって言ってたし、怪しいのは気のせいかな?と、話を進めていくと、

  • 情報提供量 3150円/月

割引情報やカタログの送付などのサポート料金。

  • 保険代 26000円/60回払い

今まで、商品を販売していた保険代なそうです。しかし、会員がサービスを使わないので、バックマージンが得られず、払えなくなった。だから会員に請求が回ることになったが、当然、払いきれるものではない。こちらも色々と努力して、26000円を5年払いすれば、その後は一生ものの保障が得られるようにしました。というのが内訳。

あれれ、話が変わってきました。「えー、話が違うよ、じゃぁ、会員権を破棄します」というと、「前に言ったように無理です」との返答。
「解約できない理由が知りたいので、その契約書を見せて」と言うと、「個人情報なので、見せられない。」
「本人がここにいるでしょ?」、「破り捨てられるかもしれないので駄目です。」
「じゃぁコピーなら」、「コピーする事自体が出来ません。別の会社で管理しているので無理です。」
「その会社の名前と連絡先教えて。確認しにいくから」、「管理会社は管理会社ですので、別の名前はありませんし、行っても何も変わりませんよ。」
さらに、私が控えを持っていることになっているそうで、持ってないなんてありえないですよ~、と、自尊心を揺さぶるような言葉。、
さらに、ここで契約しないと、保険代を自分で払うことになり膨大な金額の請求が回るとの事。
じゃぁ、どちらにしても、金額がかなりなものなので、その契約書を自宅で確認してじっくり考えてから回答しますね。という事で、帰ろうとしたら、判断を保留に出来るか上司に確認すると、奥に引っ込んでいきました。

で、上司が来る前に、ちょろっと、もう一人別の女性が来て、気持ちを落ち着かせる為でしょうか、世間話をしてくれました。

で、上司登場、再度、色々説明をしてくれようとするんですが、こちらは腹も減ってきて面倒臭くなってきたので、
「以前私が結んだという会員権の契約書を見せられず、机上での話しだけで、信じろというのが無理」
「管理会社の名前さえも教えられないようでは、余計怪しい」
「そもそも、ここで契約しないと余計に費用がかかるなんて、よくある解約詐欺と一緒でしょ。」

ということで、退散してきました。わざわざ電車賃使って何やってんだ俺(>_<)

ん~、もうこういうのに好奇心で、ほいほい顔を出すのは疲れるだけなので、やめることにしました。まぁ、また新しい切り口で攻めてこられたら、また行ってしまうかも。(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (1)